ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

臭い玉の原因は口呼吸を鼻呼吸にするだけで治る

口からぽろっと出てくる臭い玉は、じつは扁桃にできる細菌の死骸の塊です。この臭い玉の原因は口呼吸にあります。このため、臭い玉の原因を治すなら、口呼吸を鼻呼吸に変えればよいだけ。口呼吸が臭い玉の原因となるメカニズムを見ていきましょう。



スポンサーリンク
臭い玉の原因は鼻呼吸にするだけで治る

臭い玉の原因は乾燥による細菌の繁殖

口で呼吸をすると、口の中の水分が空気中で蒸発して乾燥します。すると、唾液による殺菌・消毒作用が発揮されずに、細菌が繁殖されやすくなるのです。

乾燥による細菌の繁殖が、口呼吸の最大の問題点。ここで臭い玉は細菌の死骸の塊です。すなわち、口呼吸による細菌の繁殖が臭い玉の原因といってもよいでしょう。

それでは、なぜ口呼吸になるのでしょう? それは口や舌の筋肉が衰えているからです。口を閉じたとき、自分の舌がどこにあるか確認してみてください。正しい舌の位置は、上あごに舌がぺったりと付いている状態です。

臭い玉は扁桃にできる

鼻呼吸なら臭い玉が発生しなくなる

舌がこの位置にあれば、口は自然に閉じて鼻呼吸ができるようになっています。もし舌が上あごから離れていたり、舌先が上あごに付いていないなら、それは舌の筋力が衰えているということ。その結果、口呼吸になるのです。

口呼吸で細菌が増えると、その侵入を防ごうとするのが人間の免疫機能。そして、口の中の免疫器官が扁桃です。ここで細菌は攻撃されて死骸となり、結果的に臭い玉となるのでした。

これが鼻呼吸なら、鼻粘膜の表面に生えている鼻毛や鼻粘膜から分泌される粘液が細菌をからめ取ってくれます。細菌が扁桃まで進入することがなくなって、結果的に臭い玉が発生しなくなるわけです。

■「臭い玉の原因」おすすめ記事
臭い玉が原因となる「掌蹠膿疱症」の治療法
臭い玉の原因は細菌の塊…どうすれば治る?
「臭い玉」の放置が原因で腎臓病になる理由

■「臭い玉」おすすめ記事
臭い玉の画像を拡大すると細菌の死骸が現われる

■「鼻呼吸」おすすめ記事
「鼻呼吸」にしただけでアトピーが大改善!
鼻呼吸に変えるだけ!驚きのリウマチ治療とは
臭い玉は口呼吸で発生する!!どうすれば治る?

■「膿栓」おすすめ記事
膿栓の取り方はのどの奥の「うがい」が簡単
膿栓が原因の「掌蹠膿疱症」を治療する方法

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事