ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

フリーラジカル対策はアンチエイジングの基本

フリーラジカルとは、危険な性質を持つ分子や原子のこと。私たちの身体のあちことで発生していて、正常な分子や原子を攻撃します。そして、攻撃された分子や原子は本来の性質とは変わってしまうのです。そして、アンチエイジングとはフリーラジカル対策ということができます。



スポンサーリンク
フリーラジカル対策はアンチエイジングの基本

フリーラジカルは細胞を攻撃する

具体的にフリーラジカルは、ペアになっていない電子を持つ原子や分子のこと。このため不安定な性質を持ち、細胞を攻撃してしまうのです。

たとえば肌が攻撃されれば、シミやシワが増えたり、ハリやツヤが失われます。このように、フリーラジカルによって細胞が変質するのが老化です。私たちの身体が老化していくのは、フリーラジカルに原因があるのでした。

フリーラジカルは、私たちが活動していれば体内で発生し続けるもの。しかし、その発生をなるべく抑えることはできます。また、フリーラジカルが発生しても、細胞を攻撃する前に消去することも可能です。

フリーラジカル対策で老化を防ぐ

このためアンチエイジングとは、フリーラジカル対策ということができます。細胞にダメージを与えるフリーラジカルを取り除いて細胞を守ることが、老化を防ぐことになるのです。

フリーラジカルを取り除くということは、細胞の老化を防ぐことです。見ためを左右する肌や体型を左右する筋肉、生命活動を維持する内臓や血管なども、すべて細胞からできています。

すなわち、細胞の老化を防ぐことは肌のハリやツヤを保つことにつながりますし、筋肉の衰えを防いでメリハリのある体型をキープすることにつながるのです。さらには内臓や血管の老朽化も防ぐので、健康な体を維持してくれます。

■「アンチエイジング」おすすめ記事
耳下腺マッサージでアンチエイジングができる
ED治療薬にはアンチエイジングの効用があった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事