ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

「果糖」が尿酸値が下がらない原因 – ためしてガッテン

「痛風」といえば、避けなければならないのが「プリン体」です。プリン体は分解されて尿酸に変化するからです。しかし、尿酸値を下げるにはもっと大切なことがあるのでした。



スポンサーリンク
pee5

プリン体が少なくても尿酸値が高い

5年前に激しい痛風を発症した男性(55歳)。医師に勧められて取り組んでいるのが「ダイエット」。毎朝のジョギングで体重を10kg、落としました。もちろん、食事にも気を遣っています。

奥さんが作る食事は、野菜中心でプリン体が少ないヘルシーメニューです。しかし、尿酸値は一向に下がらず高い数値で安定した状態。尿酸値は、相変わらずの基準値オーバーの「7.2」でした。なぜこの男性の尿酸値は下がらないのでしょうか?

じつは、男性はデザートに「ロールケーキ」を食べていたのです。とはいえ、ロールケーキに含まれるプリン体は100gあたり「6mg」と、たいした量ではありません。ロールケーキに含まれている「砂糖」に秘密がありました。

果糖の摂り過ぎが尿酸値を上げる

「砂糖」というのは「ブドウ糖」と「果糖」がだいたい半々くらいずつ含まれるもの。このうち「果糖」は、燃料として燃やす過程で尿酸が作られてしまうのです。すなわち「果糖」の摂り過ぎは、尿酸値を上げる原因になります。

意外と知られていないため、ロールケーキを少しくらい食べても…と思われがちですが、何枚も食べてしまうとプリン体を含んでいなくても、尿酸値が上がってしまうことになります。果糖を多く含むソフトドリンク類も要注意です。

尿酸値が下がらないときは、アルコールにも気をつけます。じつは果糖と同様に、アルコールを分解する過程でも尿酸が生産されるのです。アルコールの飲み過ぎは尿酸値を上げて、痛風の原因になってしまうのでした。

■「尿酸」おすすめ記事
高尿酸血症は心臓病の死亡リスクが2倍!!
痛風の原因「尿酸」は体に欠かせない物質だった
痛風を食事で治すにはプリン体だけでは不十分
同じ尿酸値なら女性のほうが危ない – ためしてガッテン
「果糖」が尿酸値が下がらない原因 – ためしてガッテン
基準値超えは「高尿酸血症」という病気 – ためしてガッテン
痛みがなくても尿酸は蓄積している!! – ためしてガッテン
高い尿酸値は命に関わる病気だった – ためしてガッテン
プリン体より注意すべき食品とは? – ためしてガッテン

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事