ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

手足のしびれが左右対称なら糖尿病の可能性が大

手足のしびれが両手・両足にある場合、全身の病気などで末梢神経に炎症がおこっている可能性があります。脊髄から分かれた末梢神経は、全身にくまなく伸びてまわりの細い血管から栄養を受け取る仕組みです。ここに障害がおこると手足のしびれが出現。そのほとんどは糖尿病が原因なのでした。



手足のしびれが左右対称なら糖尿病の可能性が大

手足の先に行くほどしびれが強く出現

全身の病気などで血流が悪くなると、神経に栄養が送られなくなって複数の末梢神経に障害がおこります。すると、手足の先に行くほどしびれが強く出現。手袋や靴下をつけていると感じるようになります。

また、血管に障害がおきて血流が悪くなることでおこる手足のしびれは、左右対称に起こることも特徴です。そんな末梢神経に障害がおこる病気でもっとも多いのが、糖尿病になります。

糖尿病は、血中にいつまでもブドウ糖が残存することで血管内皮や抹消の組織に障害が出る病気。血液中のブドウ糖が多い状態が続くと、代謝異常がおこって神経組織内に代謝物が溜まり、神経細胞の働きが阻害されます。

手足のしびれの原因にお酒の飲みすぎ

これが糖尿病でおこる手足のしびれのメカニズム。また、細い血管にも代謝物が溜まるようになると、血管がますます細くなって神経に酸素や栄養が十分に運ばれなくなります。

すると、ますます末梢神経に障害がおこって手足のしびれが悪化。糖尿病ではとくに足のしびれが強く、進行すると足の裏の小さな傷にも気づかないほど、感覚が鈍くなるのです。

なお、手足のしびれが左右対称におこる原因には、お酒の飲みすぎや毒物などがあります。血流が悪くなったり神経組織に代謝物が溜まるなど、手足のしびれがおこる原理は変わりません。

■「手足のしびれ」おすすめ記事
「指先のしびれ」その原因を見分ける方法!!
胸郭出口症候群で指先のしびれがおこる理由とは
「頚椎症性脊髄症」危険なしびれを見分ける
しびれの原因を見極める「10秒テスト」とは
腕や肩に「しびれ」が現れる心臓の病気!?
「狭心症」が原因でおこるしびれの見分け方
末端から近づく「しびれ」は放置すると危険
しびれがヨコに現れたら「糖尿病」のサイン
手根管症候群は人差し指と中指のしびれが特徴

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。