ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

物忘れの原因が脳過労というケースが増えている

物忘れの原因は一般的に認知症や加齢と考えられています。しかし、物忘れの原因が脳過労だったというケースが増えています。物忘れ外来の半数を脳過労が原因の物忘れが占めることもあるほど。そこで、物忘れの原因が脳過労だった症例を見ていきましょう。『その原因、Xにあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
物忘れの原因が脳過労というケースが増えている

物忘れの原因は検査しても不明

38歳の男性は、物忘れはこんなことから始まりました。ある日、仕事で外回りから帰ってくると、会議の予定を完全に忘れていたのです。物忘れは仕事を離れても、おきるようになりました。

妻が不在のため宅配ピザを注文したのにもかかわらず、会社帰りに買った弁当をすっかり忘れていたのです。また、あるときにはお風呂のお湯を出したまま忘れてしまうこともありました。

異常を感じた男性は脳神経外科を受診。すると、MRIで検査しても脳に異常はなし。物忘れの原因は不明でも、あまり気にしないようにいわれました。先生の診断に釈然としなかったものの、考えすぎかなと思うようにしたといいます。

しかし、物忘れの症状は悪化の一途。いままでは、ついうっかりで済まされる物忘れでしたが、どこに行って誰に会えばよいのかすら忘れてしまうことも…。

物忘れの原因は脳過労だった

そして、娘の学校の書類に記入しようとすると、ついには娘の名前の漢字すら忘れてしまったのです。

何か原因があるはずといくつかの病院で検査を行うものの、とくに異常は見つかりません。こうして、物忘れの原因を探してくれる先生を必死に探した男性がたどり着いたのが、岐阜県にある「おくむらメモリークリニック」です。

診察してもらうと、思いもよらない原因が告げられました。それは誰にでも十分におこりうる意外な原因でした。それは「脳過労」です。脳過労とは、文字どおり脳の過労。脳にどんどん疲れがたまっていくのが脳過労なのです。

ネットやスマホなどを見る機会が増えた現代、脳に膨大な情報が入るようになって整理整頓できなくなっているといいます。そのため、脳内で情報は散らかりっぱなし。欲しい情報を見つけ出すことが困難になり、物忘れを引き起こすのです。

■「物忘れ」おすすめ記事
心臓が原因の「物忘れ」があることが判明!
「物忘れ」と「アルツハイマー」の違いとは
不整脈が原因で「物忘れ」その見分け方とは?
物忘れの原因が脈とびによる心臓の一時停止!?
物忘れのときこそ記憶力を改善させるチャンス!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事