ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

尿漏れの原因を根本的に治す画期的な手術とは?

千葉県鴨川市にある亀田総合病院のウロギネコロジーセンターは、泌尿器科・婦人科・直腸肛門科の3つを学んだ医師たちが設立した専門外来。そこでは、重度の臓器脱が原因の尿漏れに対して、画期的な手術法は「メッシュ手術法」を行っています。『みんなの家庭の医学』で紹介されていました。



スポンサーリンク
尿漏れの原因を根本的に治す画期的な手術とは?

尿漏れの原因を解消するシート

尿漏れの原因を根本的に治す画期的な手術とは、亀田総合病院のウロギネコロジーセンターで行われているメッシュ手術法。ウロギネコロジーとは、泌尿器科・婦人科・直腸肛門科の3つの複合的な専門外来です。

メッシュ手術法で、尿漏れの原因を解消するのに使用するのはメッシュ状のシート。軽くて丈夫な特殊加工がされたものです。2枚のメッシュで子宮を包み込んで、そのメッシュを縫い付けたり吊り上げることで臓器を正しい位置に戻します。

メッシュ手術法は、まずは腹腔鏡と呼ばれる筒状の器具をへその横など4か所から挿入。膣と隣接する膀胱や直腸などとの間を広げます。そこに、2枚のメッシュを入れて子宮全体を包み込むわけです。

尿漏れの原因を根本的に治す

子宮をメッシュで包み込んだら、膀胱や直腸の近くの膣の壁に縫い付けるのです。これでメッシュを吊り上げたときに、膀胱や直腸も一緒に吊り上げられるというわけ。こうして臓器脱を治します。

メッシュ手術法のハイライトは、メッシュの端を背骨の靭帯に糸で括り付ける最終ステップです。子宮だけでなく膀胱や直腸などが自然と元の位置に戻るようにするために、最適な位置を探さなければなりません。

このメッシュ手術は従来までの手術と比べて、痛みが少なく回復が早いのが特徴です。しかも、長期的な臓器脱の再発率はわずか1~2%。従来までの30~40%と比べて、再発が少ない手術法なのです。尿漏れの原因を根本的に治します。

■「尿漏れ」おすすめ記事
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的
掃除しながら尿漏れ予防「骨盤底筋」鍛え方
治らない頻尿・尿漏れは「隠れ脳梗塞」が原因だった
イスに座って骨盤底筋を鍛えれば尿漏れ改善
西村知美の尿漏れは女性の7人に1人が悩む症状

■「尿」に関するおすすめ記事
就寝4時間前の入浴で「夜間頻尿」が改善!
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
尿検査前日は野菜や果物のとりすぎに注意!
尿検査の潜血反応は必ず再検査を受けるべし
血尿の色は真っ赤じゃないほうがむしろ危険

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事