ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

バッカルファットは小顔になって頬たるみも除去

美容整形をする人が急増中です。じつは日本、国別の整形手術件数は世界4位の年間100万件。整形大国と呼べるほどになっています。中でも人気は小顔の整形。バッカルファットは小顔になるだけでなく、頬のたるみも取り除けます。『100秒博士アカデミー』で紹介されていました。



スポンサーリンク
バッカルファットは小顔になって頬たるみも除去

体の隅々まで整形したい人が増加

一般的にな美容整形といえば、やせるための「脂肪吸引」や女性の胸を大きくする「豊胸手術」、目を二重にする手術でした。しかし、現在は体の隅々まで整形したい人が増えています。

たとえば「おでこのシワをとる整形」や「手の甲をキレイする整形」などさまざまです。そんな美容整形は、現在は「1,300種類」もあるといいます。

ちなみに、一番安い整形は「ホクロとり」でお値段2,100円から。そして、もっとも高額なのは顔全体の肌を引き上げる手術「フェイスリフト」でお値段2,310,000円からです。ほかにも、唇を厚くするヒアルロン酸注入(105,000円)や立ち耳を直す整形(315,000円)、さらには出べそを直す整形(157,500円~)などもあります。

バッカルファットは30分で終わる

人気があるのは、男性なら「植毛」。600本で105万円ほどかかります。女性は「小顔」が一番人気です。小顔に関しては、さまざまな手術があります。ボトックス注射によって表情筋の作用を落としたり、脂肪吸引によって顔を小さくするなどです。

ヨーロッパで人気があるのは「バッカルファット除去」という施術。内頬にある脂肪をとる手術のことです。この脂肪を取り除けば小顔になるだけでなく、顔のたるみまで簡単に取り除けます。

実際にバッカルファット除去をした30代女性は、30分ほどで終わってとても手軽だった…と話します。友人には秘密で手術を行いましたが、誰にもバレることなく「やせたね」といわれることが多くなりました。

■「美容整形」おすすめ記事
シックスパックが簡単に手に入る腹筋整形とは?
お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法
メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する
首のしわが注射1本で取れる炭酸メソセラピー
ほくろはレーザー治療でも再発する理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。