ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

泡醤油の作り方をアレンジした「泡マーボー」

泡醤油の作り方をアレンジした泡レシピが人気です。なかでも注目は「泡マーボー」になります。火を使わずに手軽にできるうえに、これまでにない新食感が楽しめます。泡マーボーの作り方を紹介しょう。『ためしてガッテン』の「快感!話題の泡レシピ」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
泡醤油の作り方をアレンジした「泡マーボー」

泡醤油の作り方を応用した泡マーボー

泡醤油の作り方を応用した泡マーボーに用意する食材が紹介しましょう。泡マーボー2人分の食材になります。

まずは、だし80mlにしょう油20ml、ゼラチン2g。そこに絹豆腐1丁と焼き豚80g、豆板醤小さじ1/2、ニラ3本を用意します。

泡マーボーの作り方はまず、だし60mlとしょう油をボウルに入れます。ゼラチンは80度に温めただし20mlで溶かして投入。ここで、網じゃくしなどで2分ほど泡立てします。

泡醤油の作り方と同様に氷水を当てる

泡レシピは最後に泡を安定させるために、泡醤油の作り方と同様に氷水を当てながら1分ほど泡立ててください。泡マーボーはあとは盛り付ければ完成です。

一番下に、3cm程度に切った豆腐を皿に盛ります。5mm角に切った焼き豚に豆板醤を混ぜて、豆腐の上にのせてください。このままだと油が多くで泡が消えてしまいがちなので、緩衝材に利用するのが5mm角に切ったニラです。

生のままの豆腐と焼き豚の上に振りかけたら、その上に「泡」をのせれば完成です。これが見ためも新しい「泡マーボー」。実際に口に運ぶと、口の中で混ざり合って麻婆豆腐の味になるのが新鮮です。

■「泡醤油の作り方」おすすめ記事
泡醤油の作り方!そのままご飯にのせて楽しめる
泡醤油作りで失敗しないコツは氷水のタイミング
泡醤油の作り方には「網じゃくし」がおすすめ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事