ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

炭酸水ダイエットが食事前に飲むだけで痩せる理由

炭酸水ダイエットは、食事前に炭酸水を飲むだけで痩せられるダイエット方法。炭酸水で満腹感が得られるという単純な理由だけでなく、じつは胃や腸の血管を酸血状態にして、血流をよくするという効果があるのです。炭酸水ダイエットが食事前に飲むだけで痩せる理由を見ていきます。



スポンサーリンク
炭酸水ダイエットが食事前に飲むだけで痩せる理由

炭酸水ダイエットで痩せる理由

まずは炭酸水ダイエットのやり方のおさらいから。食事の前に炭酸水を飲むだけです。食事制限などの決まりはとくにありません。しかも、炭酸水の代わりに炭酸飲料でもダイエット効果はあまり変わらないのです。

炭酸水ダイエットが食事前に飲むだけで痩せる理由の1つは、炭酸水がお腹の中でよくふくらむことがあります。これは、たくさん食べなくても満腹感が得やすいということ。食べる量が減ってダイエットできます。

炭酸水ダイエットで痩せる理由はもう1つあります。炭酸水によって内臓まわりの血流がよくなって、胃腸の消化機能が上がるのです。食事誘発性体熱産生によるエネルギー消費も上がります。

炭酸水ダイエットの目安は300ml

じつは炭酸水の泡は二酸化炭素。炭酸水が肌に触れると二酸化炭素が肌に吸収され、さらには血管に入っていきます。すると、血管が一時的に酸欠状態になるため、より多くの酸素を送り込むために血流がよくなるのです。

この血流効果で胃腸の消化機能が上がるというわけ。さらに消化機能のアップは、便秘予防につながることも忘れてはいけません。便秘知らずのスッキリした下腹部は、炭酸水ダイエットのなせるワザです。

ただし、飲んだ炭酸水が少量だと逆に胃腸の血流量をアップするだけ。食欲増進効果になってしまいます。炭酸水ダイエットの目安は300ml以上。それより少ないと、食欲増進が勝ってしまいます。また、せっかくのダイエット効果が台なしになるので糖分の多い炭酸飲料にも注意が必要です。

■「炭酸水」おすすめ記事
炭酸水の効果は胃腸だけでなく傷も治してくれる
炭酸が吹き出さないペットボトルの開け方とは
炭酸水の効果は酸欠!血流アップに秘密アリ

■「ダイエット」おすすめ記事
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
はらすまダイエットは体の中も健康にする!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。