ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

糖質制限レシピは肉や卵を多めに摂ることが肝心

糖質制限レシピとは、文字どおり糖質の摂取を制限するレシピのこと。糖質といっても砂糖などの甘いものだけでなく、ご飯やパンなどの主食の糖質を制限してダイエットするのが糖質制限レシピです。糖質制限レシピでは、肉や卵やチーズなどのタンパク質を常に多めに摂ることを忘れてはいけません。



糖質制限レシピは肉や卵を多めに摂ることが肝心

糖質制限レシピも筋肉の低下に注意

どんなダイエット法も基本原理は変わりません。摂取カロリーよりも消費カロリーが多くすればよいだけです。摂取カロリーを減らすのが食事系のダイエット法、消費カロリーを増やすのが運動系のダイエット法になります。

ただし、安易に摂取カロリーだけ減らすダイエットは危険です。というのも、体重が減るとともに筋肉の量も減ってしまって基礎代謝が低下。ダイエットを止めた途端、リバウンドしてしまうのは明らかでしょう。

これは単純に摂取カロリーを減らすダイエットと一線を画している糖質制限レシピでも、筋肉の低下には注意が必要になります。というのも、糖質は体のエネルギー源だからです。

糖質制限レシピはタンパク質は多め

人間の体は糖質の摂取を極端に制限されると、代わりに筋肉の一番の原料になるタンパク質など、ほかのものを燃やして補おうとする体質になってしまいます。結果的に、筋肉量が減少してしまうのです。

このため、糖質制限レシピはタンパク質は多めに摂ることが肝心。糖質制限レシピで「肉・卵・チーズ」が推奨されるのはこのためです。毎日のタンパク質量を、体重1kg対して1.5~2g以上に増やします。多めのタンパク質の摂取が、糖質制限レシピによる筋肉の減少を防ぐのです。

なお、糖質制限レシピでカルシウムや亜鉛などミネラルが欠けると、骨密度低下や髪の減少につながります。サプリメントなどで補給するなど対策が必要です。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事