ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

男の整形で1,500万円!施術を詳細リポート

男の整形でわずか1年で総額1,500万円をかけたて人がいます。整形費用は全額、お付き合いしている年上の女性たちが投資してくれているといいます。男の整形で実際に行われた施術を詳細にリポートしましょう。『私の何がイケないの?』で紹介されていました。



スポンサーリンク
男の整形で1,500万円!施術を詳細リポート

男の整形で最初に手を付けた鼻

整形男子が求めているのは「老いない顔」、理想は「ダビデ像」とか。彫刻のような誰もが圧倒される永遠の美しさを目指しました。

男の整形でまず最初に手を付けたのが「鼻」。もともと低い鼻ではありませんが、外国人のような高い鼻を目指して「プロテーゼ」と呼ばれる、医療器具として体内に入れ込む人口軟骨を挿入しました。二度の整形を繰り返して、くっきりとした鼻筋を手に入れました。その費用はおよそ「130万円」です。

続いては「顔のシワ」。ほとんど目立たないように見えますが、わずかなシワも許しません。30本の糸で頬や口角など計6箇所を一度に持ち上げる特殊なリフトアップ整形を施して、シワのない顔面を作り上げました。1年で4回も行って、費用はおよそ「1,000万円」かかっています。

男の整形でインパクトのある目

男の整形で次に手を付けたのが「アゴ」。アゴのラインに「レディエッセ」という、カルシウムなどの成分が入ったアゴの形状を固める注射を打っています。そして、すっきりしたアゴのラインを手に入れました。費用はおよそ「60万円」です。

男の整形の仕上げは「目」。もともと奥二重のかわいらしい目をしていましたが、整形男子はよりインパクトのある目を求めています。下まぶたにヒアルロン酸を打ち、涙袋を成形。さらに、埋没法でクッキリ二重にしています。仕上げに目頭と目尻を切開して、外国人のような大きな目を手に入れました。その費用はおよそ「50万円」です。

そんな男の整形にお金を出してくれる女性は、いま現在で「5人」も存在。とはいえホストでもなく、仕事もまったくしていません。これまで貢いでもらった金額は、生活費などを含めたら「数億円」になるといいます。

■「男の整形」おすすめ記事
男の整形ここまで来た!かけた総額1,500万円
整形男子の金銭感覚麻痺の私生活に密着してみた

■「整形」おすすめ記事
ほうれい線を消すために自分の血液を注射する!?
お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法
メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する
首のしわが注射1本で取れる炭酸メソセラピー
ほくろはレーザー治療でも再発する理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事