ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

汗疱状湿疹の原因は納豆に含まれていたコバルト

汗疱状湿疹とは、手の平や足の裏に小さな水疱が出現する失神性の皮膚疾患です。汗疱と略されることもあります。汗疱状湿疹は水虫の症状に似ていますが、原因がまったく違います。汗疱状湿疹は食物に含まれている金属でおこる場合があるのです。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
汗疱状湿疹の原因は納豆に含まれていたコバルト

汗疱状湿疹の原因は金属アレルギー

納豆はつぶして粉々にしたものを600度で丸一日燃やし続けると炭化します。炭化した納豆を特殊な機械にかけると、コバルトが検出されるのです。コバルトは豆類におもに含まれる微量な金属。大豆系にはコバルトが含まれています。

こういったコバルトが汗とともに手足に出て、それがかゆみや湿疹を引き起こすことがあるのです。それが汗疱状湿疹となります。汗疱状湿疹の原因は全身型金属アレルギーにあったのです。

全身型金属アレルギーとは、体内の金属が汗などに出てかゆみや湿疹を引き起こす症状のこと。ピアスなどの金属のアクセサリーをつけたところに湿疹をおこすのが金属アレルギーです。

汗疱状湿疹と水虫は薬で見分ける

しかしそれ以外に、体内に食事などで摂り込んだ金属が汗などに出てしまったかゆみや湿疹を引き起こすことがあります。これが汗疱状湿疹となって現れるわけです。全身型金属アレルギーは、金属にかぶれる人に多く発症します。

汗疱状湿疹と水虫は、1週間ほど薬を塗ってかゆみがおさまるかどうかで見分けることが可能。かゆみが治まらない場合は、汗疱状湿疹の可能性大。皮膚科で原因をチェックしてもらうとよいでしょう。

実際、汗疱状湿疹が朝食の納豆を食べなくしただけで完治した症例もあります。なお、全身型金属アレルギーによる汗疱状湿疹は、金属にかぶれる人に多く発症するものです。

■「納豆」おすすめ記事
納豆ダイエットは1日1パック食べるだけだった
糖質制限メニュー「ネギたっぷり納豆オムレツ」

■「皮膚」おすすめ記事
鼻にできたニキビは死に至るめんちょうかも!?
死亡率が高い「メラノーマ」4つの症状とは?
足の裏のほくろがメラノーマ…実際の症状は?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。