ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

小鼻を小さくするメスを入れない手術法とは?

施術時間はたったの30分。しかもメスを入れずに、糸だけで小鼻を小さくする手術法を紹介しましょう。糸は皮膚の中で縛っているため、鼻をかんでも大丈夫。小鼻を小さくする効果は半年ほど持続するといいます。『私の何がイケないの?』で放送されていました。



スポンサーリンク
小鼻を小さくするメスを入れない手術法とは?

小鼻を小さくしてほっそりさせる

女性の体のコンプレックスを調べると、顔の中でもっとも上位に来るのが「鼻」です。ちなみに1位は「脚」、2位以下は「お腹」「胸」「鼻」「目」という順位となっています。

そんな鼻が、メスを入れずに30分でできる整形できる施術があるのです。施術をする女性は「鼻の高さはあるけど横に広い。小鼻を小さくしたい」と希望。横に広がった小鼻を小さくして、ほっそりとした鼻にしたいといいます。

糸で小鼻を小さくする手術法は、針の付いたナイロン製の糸を使用。まずは注射針で、鼻の穴の付け根部分に左右それぞれ2か所、合計4か所、糸を通す穴を開けます。そこから、糸の付いた針を挿入し、皮膚の下を通しながら左右を一往復。最後に真ん中で糸を縛ると、広がった小鼻が小さくなるのです。

小鼻を小さくする費用は248,000円

実際に小鼻を小さくする施術では、麻酔が効いたところで鼻に針が刺されます。糸を鼻の左右で一往復させて、真ん中で縛る…これが30分で終了しました。

整形後の様子を見ると、横に広がっていた小鼻が縮まり、鼻筋もスッキリ見えます。下から見ると、手術後のほうが小鼻が中心に寄り、横の広がりが解消。高さも出た印象があります。

小鼻を小さくするのにかかった費用は248,000円。糸は皮膚の中で縛っているので、鼻をかんだり、ほじったりしてもOK。とはいえ、ゆるんだり取れたりすることもあります。腫れることはなく、次の日から普通に仕事ができます。

■「美容整形」おすすめ記事
シックスパックが簡単に手に入る腹筋整形とは?
お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法
メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する
首のしわが注射1本で取れる炭酸メソセラピー
ほくろはレーザー治療でも再発する理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事