ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

桑の葉に糖分吸収を抑えてくれるダイエット効果

「桑の葉」と聞いてダイエット茶と答えられる人はかなりの通。多くの人は「クワガタやカブトムシが集める木」くらいのイメージしかないでしょう。じつは、桑の葉は古くから漢方薬として利用されてきたもの。そして、いま注目されているのが桑の葉のダイエット効果です。桑の葉について詳しく見ていきます。



桑の葉に糖分吸収を抑えてくれるダイエット効果

桑の葉はダイエットにも効果的

「桑」といえば、絹を作ってくれる「蚕(かいこ)」のエサとしてよく知られています。じつは桑の葉は、利尿作用を促す薬として漢方薬では利用されてきました。そんな桑の葉はダイエットにも効果的です。

桑の葉には、DNJ(1-デオキシノジリマイシン)と呼ばれる成分が含まれています。これはイミノシュガー、フラボノイド、ステロール類、食物繊維、ビタミン類、アミノ酸など、桑特有の有用成分の総称です。

このDNJには、アルファグルコシダーゼと呼ばれる腸内の酵素の働きを邪魔する効果があります。アルファグルコシダーゼの働きは、砂糖やでんぷんなどの多糖類を、小腸から体に吸収させるために分子量の小さな単糖類に分解するというものです。

桑の葉に健康食品としての効果

こうしてDNJが、砂糖やでんぷんを吸収するための分解を阻害するというわ。すなわち、食事によって体の中に入ってくる糖分の吸収を小腸で抑えてくれるのが桑の葉の効果というわけです。

このほか、桑の葉の成分は砂糖が体に入ってきても、肝臓に脂肪が溜まりにくくするという効果もあります。また、桑の葉には、健康維持に欠かせないカルシウム、カリウム、マグネシウムや鉄、亜鉛、さらに食物繊維、フラボノイドを含有。健康食品としても効果が期待できます。

桑の葉は、お茶として飲むものやサプリメントとして摂取するものなど、さまざまな商品があります。まずはお茶タイプのものでトライしてみるのがよいでしょう。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。