ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

春香クリスティーンが発酵漬け物で便秘を解消

ものごころ付いたときからずっと「便秘」というのが、春香クリスティーンさん。ハーフ特有の小さなかわいらしい顔とは似ても似つかない、ぽっこりお腹の持ち主です。そんな春香クリスティーンさんの便秘解消法は「漬け物」でした。『得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
春香クリスティーンが発酵漬け物で便秘を解消

春香クリスティーンはスイス人ハーフ

春香クリスティーンさんは1992年生まれ。出身はスイスのチューリッヒになります。身長は169cmで体重は55kgです。

日本人の父とスイス人の母親をもつハーフで、ドイツ語・日本語・フランス語・英語の4か国語を操ります。芸能界デビューを目指して単身来日。2010年にタレントとしてデビューしました。

政治オタクとしてコメンテーターを務めているほか、汚部屋界の女王としても有名です。部屋をまったく掃除していないため、室内は足の踏み場もないほどゴミであふれていました。

春香クリスティーンは腸内環境が悪い

そんな春香クリスティーンさんは、小さいころからずっと便秘だとか。さっそく大腸の中をレントゲン撮影やエコー検査などで腸内の様子を詳しく検診しました。

腹部レントゲン写真を見ると、骨盤のあたりが白く雲がかかったような状態です。じつはこの白い部分が、お腹にたまった便秘。そして、黒く見える部分はお腹に溜まったガスになります。しかも大腸の動きも弱い状態です。

長いあいだ便秘を放っておいたことで、腸内環境がかなり悪い状態。いまの春香クリスティーンさんには、腸を活発にするために腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが必要です。


スポンサーリンク

春香クリスティーンにくびれができた

そこで、春香クリスティーンさんは腸内の善玉菌を増やすために「発酵漬け物」を1週間食べ続けることにしました。発酵漬け物とは、ぬか漬け・味噌漬け・麹付けのような乳酸菌の発酵をともなう漬け物のことです。

検証前に体重を測定すると、便秘4日目という春香クリスティーンさんの体重は「59.5kg」でした。すると検証2日目で早くも、6日ぶりのお通じが出たのです。体重を測ってみると「57.2kg」と、なんと2.3kg減に成功しています。

そして1週間後、ウエスト周りを見てみると、1週間前のぽっこりお腹がすっきり。なんとくびれができていました。そして体重も「57.2kg」と2.3kg減をキープ。春香クリスティーンさん本人も1日1回ちゃんと出ていると喜んでいました。

■「便秘」おすすめ記事
「便秘」は体に充満するガスが原因だった!
便秘の人は「くも膜下出血」になりやすい!?
食物繊維のとりすぎで便秘がさらに詰まる理由
便秘の原因はただの思い込みかもしれない!?
血便の原因は便秘?虚血性大腸炎の症状と治療
インフルエンザの発症原因が「かくれ便秘」!?
便秘の原因は朝食抜きによる食物繊維の不足かも
便秘の原因!日本人は洋式トイレに向いていない

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。