ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ワインオープナーダイエットは内ももを刺激する

ワインオープナーダイエットは、内ももに隙間を作る美脚エクササイズで痩せるメソッド。ワインのコルク抜きの動きを行うことでダイエットできるのです。しかも内ももを絞り上げる動きで、内ももに隙間を作ってくれます。ワインオープナーダイエットのやり方を見ていきましょう。



スポンサーリンク
ワインオープナーダイエットは内ももを刺激する

ワインオープナーダイエットの効果

ワインオープナーダイエットは、自分をワインのコルク抜きに見立てたエクササイズが基本。大きく開いた両腕を下げるとともに、内ももからお尻を絞り上げていく動きが特徴的です。

ワインオープナーダイエットによって骨盤まわりの筋肉が刺激されると、骨盤が正しい位置に調整されます。さらにお腹のインナーマッスルも鍛えられるため、お腹や背中もシェイプアップされるのです。

ワインオープナーダイエットの効果は、筋力アップだけではありません。内ももの付け根には太い血管とリンパが流れているため、エクササイズで刺激されると血液やリンパの流れが改善。むくみが解消して代謝が上がるのです。

ワインオープナーダイエットのやり方

さっそく、ワインオープナーダイエットのやり方を紹介しましょう。両腕を斜め上に大きく開いてワインオープナーの形を作って、かかとをつけてつま先を開いて立ってください。

ひざはつま先と同じ方向に軽く曲げておきます。イメージとしては、ひざから下がコルクです。この状態から、両腕を下げると同時にひざを閉じて、内ももを外向きに回していきましょう。

ワインオープナーダイエットは、ふだんの生活ではあまり動かすことのない内ももやお尻の筋肉を刺激します。このエクササイズを8回1セットにして、1日3セットを行うようにするのです。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。