ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

チャーハンのカロリーを油を使わずに半分にする

チャーハンのカロリーを半分にする、油を使わない常識を覆す作り方を紹介しましょう。フライパンすら使わずに電子レンジだけで作ることができます。油を使わないぶん、でき上がったチャーハンは低カロリーです。『駆け込みドクター!』で紹介されていました。



スポンサーリンク
チャーハンのカロリーを油を使わずに半分にする

チャーハンのカロリーを半分にする

ダイエットは摂取カロリーを抑えることが基本です。じつは大さじ1杯の油だけで、111kcalもあります。油で炒めるチャーハンは、おのずと高カロリーとなるわけです。

そこで、油を使わないダイエットチャーハンの作り方を紹介しましょう。なんと電子レンジだけで作れるのです。これでチャーハンのカロリーを半分にすることができます。

まずは耐熱皿の上に、塩・こしょうをふったご飯にとき卵をかけてください。電子レンジで1分温めたら一度、取り出してかき混ぜます。かき混ぜたらもう1分、電子レンジで温めるのです。

通常のチャーハンの半分のカロリー

そして、チャーシューとねぎを入れてかき混ぜます。これを電子レンジで30秒温めたら完成です。お好みでレタスを巻いて食べましょう。これでカロリーはたったの380kcal。通常のチャーハンの半分のカロリーです。

油を使わないチャーハンを食べてみると、味はしっかりチャーハン。香りがよいので満足できます。レタスで巻いて食べれば、違った食感が楽しめるのもうれしいところです。

チャーハンのカロリーを半分にするチャーハンの作り方なら、ダイエット中でも炭水化物をしっかり摂ることができます。油をいっさい使わないダイエットチャーハンは常識を覆すヘルシー食といえるでしょう。

■「チャーハン」おすすめ記事
糖質制限の外食なら白米よりチャーハンを選ぶ

■「カロリー」おすすめ記事
糖質制限食vs.カロリー制限食…どっちが正論?
カロリー計算は「体重方程式」を使うのが簡単
ダイエットの食事制限はカロリーより時間が大事
ダイエットのカロリー計算は引き算にすると簡単

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。