ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

薄毛を改善するシャンプー法!タイプ別に解説

薄毛の人を3万人も救った育毛のゴッドハンドがいます。そして、その人が開発した薄毛改善法が「神様シャンプー」。薬品などを使わずに薄毛を改善するシャンプー法です。『Gメン99』の「慢性病を治した街のゴッドハンド大捜査SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
薄毛を改善するシャンプー法!タイプ別に解説

どんな薄毛も必ず改善すると豪語

やって来たのは東京都杉並区にある美容室「クリニカルエステサロンMINATO3710」。そこにいるのが、美容師歴49年の薄毛改善のゴッドハンド・板羽忠徳さんです。

板羽さんは、どんな薄毛も必ず改善すると豪語。シャンプーのやり方を変えればよいといいます。多くの人はシャンプーのときにゴシゴシ洗いすぎて、せっかく新生毛を抜き取っているというのです。

新生毛とは、毎日生えてくる新しい細い毛。これを成長させることで、薄毛を改善させる方法があるのです。それが「神様シャンプー」。板羽さんが開発した、薬品などを使わずに薄毛を改善するシャンプー法です。

薄毛改善のシャンプーのやり方

神様シャンプーは、薄毛のタイプによってそのシャンプー法が違います。さっそく「U字薄毛」「てっぺん薄毛」「M字薄毛」のタイプ別に、薄毛改善のシャンプーのやり方を紹介しましょう。

「U字薄毛」はおでこから頭頂部にかけて薄くなるタイプ。このタイプの薄毛改善は、まず右手の親指が左手の人差し指に、右手の人差し指が左手の親指に当たるように、両手を重ねます。親指と人差し指が2本一緒に頭皮を揉んでいくのです。

指はなるべく立てて、真ん中に寄せ集めるように動かします。それを額の生え際から頭頂部へ徐々に動かしていくのです。頭皮にあるツボを刺激することで、血液の循環をよくする効果もあります。


スポンサーリンク

そり込み後退タイプの薄毛改善

「てっぺん薄毛」は女性に多い頭頂部から薄くなるタイプ。このタイプの薄毛改善は、両手を指の根元で組み合わせて、手の平の部分で挟み込むように頭頂部の頭皮を動かします。

ポイントは手の平を頭皮にしっかりと当てて、すべらないようにして頭皮を動かすこと。百会というツボを刺激することで、頭皮だけでなく体全体も活性化されます。

「M字薄毛」はそり込み部分が後退していくタイプ。このタイプの薄毛改善は、人差し指と中指、薬指の3本で生え際を刺激します。左右それぞれの手で円を描くように、内回しや外回しで動かしましょう。

なるべく指を立て気味にして、すべらないようにしてください。額の生え際は頭皮で一番硬直している部分。薄毛改善には、よくもみほぐしてあげることが大切です。

■「薄毛」おすすめ記事
フィナステリドで薄毛の98%は止められる!
頭皮マッサージで若返り!しかも薄毛が改善した
女性の薄毛にはプロペシアでなくリアップが効く
薄毛対策「1分間頭皮マッサージ」のやり方
薄毛対策には水シャワーが効果的な理由とは?

■「毛」おすすめ記事
ほくろ毛を抜いてはいけない理由と大仏の関係
鼻毛を抜くのは危険!化膿して死亡する例も
シャンプーを止めたら抜け毛が本当に治った!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事