ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

イミダペプチドの効果は疲労回復と記憶力アップ

鶏胸肉は以前から疲労を回復する効果があることが知られています。それは鶏胸肉にイミダペプチドという成分が多く含まれているため。渡り鳥が長距離を飛び続けられるのはイミダペプチドの効果です。そして、イミダペプチドは、なんと記憶力アップにも効果があることがわかりました。



スポンサーリンク
イミダペプチドの効果は疲労回復と記憶力アップ

イミダペプチドは疲労回復に効果

イミダペプチドが疲労回復に効果があるのは、渡り鳥は長距離を飛び続けることができることと関連しています。鳥の羽根のつけ根、すなわち胸肉に多く含まれるイミダペプチドは抗疲労効果があるからです。

このイミダペプチドはカツオやマグロなど高速で泳ぎ続ける回遊魚にも多く含まれています。実際に、イミダペプチド200mgを2週間とり続ける実験では、約85%の人に疲労回復効果が見られました。

ちなみにイミダペプチド200mgという分量は、鶏胸肉にすると約100g。これだけの分量で疲労回復硬化が期待できるのです。しかも加熱調理してもイミダペプチドの効果は変わりません。

イミダペプチドが記憶力低下を抑える

今回、イミダペプチドが記憶力アップに影響を及ぼすことが判明しました。中高年を対象に3か月間、朝晩の食事にイミダペプチドを摂取した結果、脳の記憶に関連する部位が年齢とともに萎縮する傾向が抑えられたのです。

イミダペプチドは、もともと脳にも届くといわれていました。疲れた自律神経に直接、抗疲労効果を発揮すると考えられていたのです。それが今回、記憶力の低下を抑える効果もあることにつながりました。

記憶力アップは言い換えれば、記憶力の経年疲労を回復してくれるということ。体と脳の疲労を回復してくれるのですから、イミダペプチドを毎日の食事に取り入れない手はないでしょう。

■「記憶力アップ」おすすめ記事
記憶力アップには自宅の間取りをイメージする
記憶力をアップさせる魔法の呪文を発見した!
夫婦の会話で記憶力アップ「ほめあい作戦」
「記憶力」は大人になってからもアップする
記憶力がアップする食べ物はカレーだった!!

■「記憶」おすすめ記事
短期記憶/長期記憶とアルコールの関係は?
浅草の高齢者の記憶力が衰えない理由とは?
アルツハイマーが記憶障害を伴う理由とは?
軽度認知障害の人の記憶力を向上させる方法
酒で記憶をなくしても無事に家に帰れる理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事