ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ストレス解消方法「風呂で鏡を見る」メカニズム

「体が温まること」と「心が温まること」は相関します。また、お風呂の鏡で自分の体を見ることが、ストレス解消方法になることも判明しました。お風呂で温まって鏡を見ればストレスが解消できるのです。『ホンマでっか!?TV』の「知って得するお風呂のヒミツ」で紹介されていました。



スポンサーリンク
ストレス解消方法「風呂で鏡を見る」メカニズム

ストレス解消方法がお風呂の鏡

孤独感や疎外感を感じる人にとって、浴槽の湯に浸かったりゆっくりとシャワーを浴びたりすることは、友人と一緒にいるときと同じくらいリラックスできることがわかりました。そしてもう1つ、孤独な人ほどお風呂の時間が長いといいます。

皮膚にはサーモセンサーといって、皮膚には温度を感じるセンサーがあります。そのセンサーの信号はセロトニンの分泌に関係があるのです。セロトニンは孤独感を癒したりする機能を持ったホルモンです。

また、ストレス解消方法として「お風呂の鏡で自分の体を見ること」があります。これは客観的に自分を見ることになるので、ストレスも客観的にとらえることになるためです。

一時的なストレス解消方法

結果として、ストレス解消方法になるといいます。実験した結果としては、スタイルなどの個人差はストレス解消にはとくに関係ありません。

そもそも鏡を見ることは、精神衛生に非常によいことは有名な話。ストレスとは、自分の思うとおりにものが動かないことです。

一方、鏡に映った姿は自分と同じ動きをしてくれるもの。これによって自己効力感を感じることができるのです。一時的なストレス解消方法として、よく知られているといいます。

■「ストレス解消方法」おすすめ記事
発見!ストレスを医学的に解消する方法とは

■「ストレス」おすすめ記事
原因不明の微熱が続くのは「心因性発熱」かも
ストレスで微熱!?心因性発熱の症状と治療法
胃痛の3大原因!暴飲暴食・ピロリ・ストレス
力こぶを親指で押すだけでわかるストレス侵食度

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事