ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

腰痛の原因の85%は筋肉の衰え…改善方法は?

腰痛の原因の85%はレントゲンなどではわからない「筋肉の衰え」です。マッサージなどよりも、筋力を強化するほうが効果的。腰痛改善には、正しい姿勢を維持することが大切です。『駆け込みドクター!』の「体のゆがみを矯正SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
腰痛の原因の85%は筋肉の衰え…改善方法は?

腰痛の原因の85%は筋肉の衰え

腰痛の原因のじつに85%は、レントゲンには写らない「筋肉の衰え」です。マッサージは一時的な痛みの解消には効果があるかもしれません。

しかし、腰痛を原因から根本的に治すなら、むしろ筋力を強化することが大切。それが腰痛の解消につながります。

腰痛改善の第一歩は「正しい姿勢」です。あごを引いて背筋を伸ばして、胸を張りつつ腰が反らないようにして、腹筋に力を入れるようにして座りましょう。

腰痛の原因を根本的に治す

実際に正しい姿勢を維持するのは疲れますが、きれいな姿勢をするということは、背中の筋肉を鍛えているということ。腰痛の原因を根本的に治すために、がんばってキープするようにしましょう。

また、スマートフォンの操作はどうしても親指中心になります。すると、自然と肩が内側に入ってきてしまうのです。

このため、腰痛の原因を根本的に治すために正しい姿勢を行うときには、親指を体の外側に開くのがポイント。親指を体の外側に開きながら胸を開くようにすると、腰痛の改善効果が高まります。

■「腰痛の原因」おすすめ記事
注射も効かない腰痛は「一本の糸」が元凶!?
腰痛の新原因「股関節の異常」2つの原因

■「腰痛」おすすめ記事
仙腸関節ストレッチでオフィスで腰痛を改善
腰痛改善インナーマッスルが脊柱起立筋と腸腰筋
腰の痛みは「お尻」で治る!金メダリスト実践のストレッチ法
1日5分「仙腸関節ウォーキング」で腰痛予防
新型腰痛「脊髄終糸症候群」手術で完治する
腰痛を予防するなら2つの枕を離して置くべし

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事