ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ダイエット飲料でウエストが太くなるメカニズム

痩せるために大好きな炭酸飲料をダイエット飲料に切り替えているという人も多いのでは? しかし、じつはダイエット飲料で逆にウエストが太くなる可能性があります。ダイエット飲料好きの人で一日に2缶以上飲む人は、ウエストまわりが大きくなる割合が5倍だったという調査結果が出たのです。



ダイエット飲料でウエストが太くなるメカニズム

ダイエット飲料で太りやすくなる

テキサス大学のヘレン・ヘイズダ教授が「ダイエット飲料は通常の炭酸飲料にはない害を含んでいて太る可能性もある」という研究結果を、米国糖尿病学会議で発表しました。

教授は約10年間かけて、474人の成人男女の健康や食習慣などを記録し続けました。この長期間にわたる調査により、ダイエット飲料好きの人はそうでない人と比べると、70%も早くウエストのサイズが大きくなることがわかったのです。

しかも、一日に2缶以上飲む人は、ほとんど飲まない人と比べるとウエストまわりりが大きくなる割合が5倍だったといいます。ダイエット飲料によって、逆に太りやすくなるのでした。

ダイエット飲料は副作用ゼロでない

ダイエット飲料を飲む人と飲まない人の差がこれだけ顕著に表れると、彼らの食生活や運動、喫煙、社会的地位などさまざまな要因を考慮しても、太りやすくなるということに変わりはないといえます。

教授によると「人工甘味料は食欲を促進させ、満足感を感知する脳の細胞に損傷を与える。砂糖のような自然の糖分の不足により、さらに甘いものへの欲求が増す」とのこと。「ダイエット飲料はカロリーゼロかもしれないが、人工甘味料による副作用ゼロではない」と警告しています。

たしかに、人工甘味料にはどこかしら化学的なイメージが付きまといますが、脳の細胞に損傷を与えることはさすがに衝撃的。やはり自然なものを取り込むことが、安全なダイエットの基本なのかもしれません。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事