ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ダイエットを成功させるたった1つの方程式とは

世の中には必ず成功すると謳うさまざまなダイエット方法が存在します。しかし、どれが本当に成功するダイエット法なのかはなかなか判断がつかないもの。しかし、ダイエットを成功させるための方程式は1つかありません。すべてのダイエットに共通するたった1つの方程式を見ていきましょう。



ダイエットを成功させるたった1つの方程式とは

成功するダイエットの方程式とは

当たり前のことですが、ダイエットが成功するかしないかの基本構造はどれも同じ。「摂取カロリー」を「消費カロリー」が上回るようにすることです。成功するダイエットとは、この方程式のバリエーションでしかありません。

「摂取」-「消費」=「体重増減」

このダイエット方程式が常にマイナスであれば体重は減って成功となりますし、逆にプラスであればダイエットどころか体重が増えてしまっているということ。すなわち「入」と「出」をしっかり管理できればよいということです。

食事を制限したり食べ方に工夫をこらすのは「入」すなわち「摂取カロリー」を減らすことでダイエットする手法。逆に、ダンスやウォーキングなど体を動かすのは「出」すなわち「消費カロリー」を増やすことで体重をマイナスにするわけです。

ダイエット方程式のメリットとは

そして、このダイエット方程式をベースにして、すべての行動を論理的に考えることで、自分に合った方法やペースでダイエットできるようになります。ダイエット方程式は、次の2つの点において大きなメリットがあります。

1つは、ダイエットをロジカルに捉えることでその方法の本質を理解して、自分に合った方法を複数チョイスできる点です。「○○ダイエット」「××制限ダイエット」など、一度に1つの方法を徹底するのが常識ですが、ダイエット方程式なら気になるダイエット方法の「おいしいトコどり」が可能になります。

もう1つは、ダイエットを本質的に捉えることで、その方法にがんじがらめにされることなく、TPOに合わせて臨機応変にアレンジできる点です。「ダイエット中なので飲み会はNG」「お土産のお菓子を受け取らない」という極端な対応をせずとも、時と場合に合わせた余裕のあるダイエットができるというわけです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事