ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

内臓脂肪レベルを下げる「まいたけダイエット」

内臓脂肪レベルを下げるなら「まいたけダイエット」が効果的。その理由は、ほかのきのこにはまったく含まれていない、MXフラクションというまいたけの特殊な成分にあります。このMXフラクションが内臓脂肪レベルを下げてくれるのです。まいたけダイエットで内臓脂肪レベルを下げる方法を見ていきましょう。



内臓脂肪レベルを下げる「まいたけダイエット」

内臓脂肪レベルを下げるまいたけ

もともと内臓脂肪レベルを下げるのに、きのこダイエットは有効。きのこの食物繊維によって便秘が解消されるからです。まいたけダイエットは、さらに内臓脂肪レベルを下げる効能が加わります。

じつは、まいたけに含まれるMXフラクションは、ほかのきのこにはまったく含まれていない特殊な成分。余分なコレステロールの合成を抑えてくれます。さらには、でき過ぎた余分な脂肪を体外へ排出する役割があるのです。

具体的には、体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進することで代謝がアップ。体内に蓄積された内臓脂肪を減らします。加えて脂肪を体外へ排出するので、内臓脂肪を溜め込まない体質になれるのです。

内臓脂肪レベルを下げる効果は抜群

ただし、内臓脂肪レベルを下げるまいたけダイエットには2つ注意点があります。1つは、MXフラクションが水に溶けやすいことです。まいたけの内臓脂肪レベルを下げる成分は汁に出るので、汁ごと食べるように調理します。

もう1つは、まいたけの摂取量は1日100gほどにしておくこと。まいたけを食べ過ぎると腸のぜん動運動が活発になり過ぎて、水分吸収が追い付かずに下痢気味になることがあるからです。

実際、まいたけダイエットによる内臓脂肪レベルを下げる効果は抜群。女性芸人がテレビの健康番組でまいたけダイエットに挑戦したところ、3か月で体重を7.3kgも減らすことができました。

■「内臓脂肪レベルを下げる」おすすめ記事
内臓脂肪レベルを減らすチャンスは空腹感だった
内臓脂肪レベルを下げるウォーキング法とは?

■「内臓脂肪」おすすめ記事
内臓脂肪の危険度レベルがわかるセルフチェック
尋常性乾癬に肥満は厳禁!過剰な内臓脂肪が原因
インスリン抵抗性の原因は「内臓脂肪」だった
内臓脂肪の落とし方は空腹を少し我慢しての食事

■「脂肪」おすすめ記事
標準体重なのに脂肪肝!?「NASH」って何?
悪玉コレステロールの元凶は「飽和脂肪酸」
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
アディポネクチンを増やすには脂肪量を増やす!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事