ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

時間も短縮!まぐろの解凍は「氷水」がイイ

「冷凍まぐろ」を解凍すると外はベチャベチャ、中はシャリシャリ…。赤いドリップまで出てきて台無しにした経験はありませんか? それを解消してくれるのが「氷水」です。4月2日放送『ためしてガッテン』の「20年目の大感謝祭!厳選ワザ39連発SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
freeze3

解凍方法は、冷凍してあるまぐろをビニール袋に入れて、それをボウルなどに入れた氷水に沈めるだけと簡単です。

氷水のメリットはその温度。安定して「1度前後」なのです。そのため、外側の温度が上がりすぎずに、中まできちんと解凍できます。

さらに、解凍時間もグーンと短縮できるのです。室温のときには「60分」かかっていたものが、氷水の解凍だと「45分」ほど。15分も短縮できます。これは、水が空気よりも熱を伝えやすいためです。

「氷」に関連して「透明で解けにくい氷」の作り方を紹介しましょう。それは「ゆっくり凍らせる」のです。これはゆっくり凍らせると、二酸化炭素などの不純物が外に押し出されるため。これで透明で固い氷になります。

作り方は簡単。製氷皿に水を入れてポリ袋に入れます。それをタオルに包んで冷凍庫に入れるだけです。ぜひ試してみてください。

■4月2日放送『ためしてガッテン』
【20年目の大感謝祭!厳選ワザ39連発SP】
茹でずにできる激ウマ「小松菜のおひたし」
冷凍で「時短&激ウマ」になる食材とは?
アルツハイマー予防に「半ラーメン」がイイ!?

■「解凍」おすすめ記事
肉の解凍は電子レンジでなくフライパンが正解

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事