ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

茹でずにできる激ウマ「小松菜のおひたし」

「冷凍」なんて残り物を保存するだけ…と思っていませんか? それは「大間違い」。冷凍したほうが断然、おいしくなる食べ物があります。その代表格が「小松菜」です。4月2日放送『ためしてガッテン』の「20年目の大感謝祭!厳選ワザ39連発SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
茹でずにできる激ウマ「小松菜のおひたし」

小松菜のビタミンCが冷凍で増量する

「小松菜」について「冷凍したもの」と「冷凍していない」もので「おひたし」を作ってみると「おいしさ」も「ビタミンC」も冷凍の圧勝。100gあたりのビタミンC含有量は、生だと「28mg」なのに対して、冷凍は「46mg」になるのです。

これじつは、冷凍した小松菜を絞っただけ。茹でていないのです。その秘密は、冷凍すると細胞の中の水分が膨張することにあります。細胞が壊れて、茹でたものと同じ状態になるのです。

あとは、しょう油などお好みの調味料とあえるだけ。おいしい「小松菜のおひたし」の完成です。ゆでなくてもOK! 冷凍で激ウマ&ビタミン豊富なおひたしがすぐに作れます。

■「小松菜」おすすめ記事
茹でずにできる激ウマ「小松菜のおひたし」

■4月2日放送『ためしてガッテン』
【20年目の大感謝祭!厳選ワザ39連発SP】
冷凍で「時短&激ウマ」になる食材とは?
時間も短縮!まぐろの解凍は「氷水」がイイ
アルツハイマー予防に「半ラーメン」がイイ!?

■「冷凍」おすすめ記事
肉の解凍は電子レンジでなくフライパンが正解

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事