ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

血圧が高い人におすすめ!塩分を排出する入浴法

血圧が高い原因といえば塩分。塩分の過剰摂取によって血液量が増加して、血管の壁にかかる圧力が高まることが血圧が高い状態になる原因です。その意味で、血圧が高い人は血液中の塩分量を減らすことが大切。そこで、塩分を排出する入浴法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
血圧が高い人におすすめ!塩分を排出する入浴法

血圧が高い人が塩分を排出する入浴法

塩分には血液中の水分量を調整する役目があり、塩分量が適量であれば血流も適量です。しかし、水分を引き付ける塩分量が増えると水分量が増加して、結果的に血液量も増加。血管が圧迫されて血圧が高い状態になるのです。

そこで、血圧が高い人におすすめの塩分を排出する入浴法を紹介しましょう。お風呂の入り方を工夫することで、体内の一酸化窒素が増えて、血圧が高い状態を予防・改善できる可能性があるのです。

分泌された一酸化窒素は血管の平滑筋に作用して、血管を拡張させてしなやかにします。それとともに一酸化窒素は腎臓に働いて、尿の中に塩分を排出する働きも持っているのです。

血圧が高い状態の改善に一酸化窒素

すなわち、血管の拡張と塩分の排出というダブル効果で、一酸化窒素は血圧が高い状態の改善に役立つのです。そして、お風呂の入り方をちょっと変えるだけで、一酸化窒素の分泌量が増えることがわかってきました。

じつは、深部体温を1度上げることで、一酸化窒素の分泌量を増やすことができます。そして、41度くらいの快適な温度で5~10分ほど肩まで浸かることで、深部体温を1度上げることがえきるのです。

深部体温が1度上がると、全身の血流量が増えて流れも速くなります。すると、血管の内側の壁にある内皮細胞が血流の刺激を受けて活性化。さかんに一酸化窒素を分泌するのです。

■「血圧が高い」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!

■「血圧」おすすめ記事
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げる方法!1日10分タオルを握るだけ!!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事