ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ミトコンドリアを増やすとどんな効果が現れる?

1試合に90分走り続けるサッカーは、スタミナが非常に重要です。このサッカーのトレーニングにも、ミトコンドリアを増やすスイッチが活用されています。ミトコンドリアを増やすと、どんな効果が現れるのでしょうか? 『ためしてガッテン』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
ミトコンドリアを増やすとどんな効果が現れる?

ミトコンドリアを増やすトレーニング

ミトコンドリアを増やすスイッチを活用しているトレーニングがインターバルトレーニング。強度の高いダッシュのあとに休憩をはさみ、またダッシュをするというものです。何度もスイッチをオンにして、ミトコンドリアを増やします。

とはいえ、ふだんからスポーツしない人がインターバルトレーニングをするのも無理な話。ミトコンドリアを増やすスイッチは、その人にとってエネルギーが足りないという状態を作ることが大切なのです。

ミトコンドリアを増やしてスタミナアップするには、1分以上のちょっとキツめの運動をすることが大切。それによってミトコンドリアを増やすスイッチが入ります。そして、そのスイッチはオンする回数が多いほど効果的です。

ミトコンドリアを増やすと現れる効果

このため「疲れやすくなった」「体力が落ちた気がする」といった人は、日常生活の中に1分間のちょいキツめの運動を取り込むとよいでしょう。ミトコンドリアを増やすことができます。

たとえば、通勤時にウォーキングしているなら、1分間隔で早歩きを挟むのです。主婦の人なら買い物のときに、1分間の早歩きを織り込むとよいでしょう。また、ゆっくりスクワットを10回するのもおすすめです。

仮に週に60回スイッチを入れられたときの効果は、1週間後には汗をかきやすい体になります。そして2週間後には、体重が1キロ減少するでしょう。1か月後には歩くのが楽になります。2か月後には体が疲れにくくなるはずです。

■「ミトコンドリアを増やす」おすすめ記事
ミトコンドリアの祖先は元は別の生き物だった
ミトコンドリアを増やす方法はインターバル速歩
ミトコンドリアを増やすとスタミナがアップする
ミトコンドリアを増やすにはスイッチがあった
ミトコンドリアを増やす方法はたった1分の運動
ミトコンドリアを増やすならカロリー制限する

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事