ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

うたた寝は30分以内に起きないと逆効果になる

サラリーマンにとって昼休みに「うたたね寝」するのが常識になるかもしれません。うたた寝が脳を活性化するからです。ただし、うたた寝は30分以内に起きないと逆効果。そのためにも、うたた寝前のコーヒーがおすすめです。『得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
うたた寝は30分以内に起きないと逆効果になる

うたた寝は30分以内に起きる

うたた寝自体はよい行動ですが、その時間には注意しなければなりません。うたた寝で1時間も眠ってしまうのは寝すぎです。

というのも、文部科学省のデータによると、人は30分以上寝ると深い睡眠に入ってしまうからです。いったん深い眠りに入ると、うたた寝から目覚めたあとの作業効率が悪くなります。

つまり、うたた寝は30分以内に起きないと逆効果になるのです。実際、福岡県にある進学校では15分間のうたた寝を導入。その結果、うたた寝を取り入れる前と比べて、センター試験全科目の成績がアップしたのです。

うたた寝が心臓病の予防に効果

最近では、うたた寝が心臓病の予防に効果的であることもわかってきました。1日30分のうたた寝を週3回以上する人は、しない人よりも心疾患で死亡するリスクが37%低いのです。

とはいえ、いったんうたた寝をしてしまうと、なかなか起きられない人も多いはず。そんなときは、うたた寝の前にコーヒーを飲むのがおすすめです。

コーヒーのカフェインには眠気覚ましの効果があります。しかし、実際にカフェインが効き始めるのは30分後。うたた寝前にコーヒーを飲めば、30分後にカフェインが効いてきて、気持ちよく目覚められるというわけです。

■「うたた寝」おすすめ記事
2か月で効果が出る快眠方法「夕方に散歩する」
眠れないとき無理に布団に入ってはいけない理由
寝る前のストレッチは「顔・首・背中」で快眠
泥のように眠るためのとっておきの3つの方法
よく眠れる方法「入浴したらすぐ寝る」は間違い

■「寝る」おすすめ記事
食べてすぐ寝ると「肌が荒れる」って知ってた?
食べてすぐ寝るなら本当は「左が下」が正解!
腰痛が改善「抱き枕」ひざ下に入れて寝る方法
昼寝効果を高める寝る30分前のコーヒーの秘密
食後寝るとき「右を下」にするのは間違いだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事