ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

内臓脂肪レベルを食べたいものを我慢せず減らす

太っているからといって不健康というわけではありません。重要なのは内臓脂肪レベルが高いか低いかということ。内臓脂肪が100平方センチ以上の場合は内臓脂肪レベルが高く問題アリとなります。そこで、食べたいものを我慢せずに内臓脂肪レベルを減らす方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
内臓脂肪レベルを食べたいものを我慢せず減らす

内臓脂肪レベルとは面積の大小のこと

体重計や体組成計で測れるのは一般的には体脂肪率です。体脂肪率とは皮下脂肪と内臓脂肪の合計値が体重に占める割合。内臓脂肪だけの数値ではありません。じつは内臓脂肪の正確な数値を調べるには、医療機関でCT検査する必要があるのです。

そして、内臓脂肪レベルとは内臓脂肪の面積の大小をレベル化したもの。例えばオムロンでは「標準」が「1~9」、「やや高い」が「10~14」、「高い」が「15~30」という表示になります。

この内臓脂肪の特徴は、油断するとすぐに増える一方で、努力すればすぐに減ること。「皮下脂肪は定期預金で内臓脂肪は普通預金」とたとえられるように、ちょっと運動すればすぐに減らせるのが内臓脂肪です。

内臓脂肪レベルを減らすタイミング

そんな内臓脂肪レベルを減らす大切なタイミングが空腹時です。空腹を感じるということは、血液内のエネルギーである血糖値が下がっているということ。まさに内臓脂肪が燃え出すタイミングです。

ここで、空腹を少し我慢してから食べる習慣をつけることが内臓脂肪レベルを減らすコツ。1日目は3分、2日目は5分と我慢する少しずつ時間を伸ばしていくとよいでしょう。30分ほど空腹を我慢してから食事をとると効果的です。

内臓脂肪レベルを減らすには、階段の1段飛ばしも効果的。ひざが高く上がってインナーマッスルである腸腰筋が鍛えられるからです。これにより、内臓脂肪レベルを減らすことができます。

■「内臓脂肪レベル」おすすめ記事
内臓脂肪レベルを減らすチャンスは空腹感だった
内臓脂肪の危険度レベルがわかるセルフチェック
内臓脂肪レベルを下げるウォーキング法とは?

■「内臓脂肪」おすすめ記事
尋常性乾癬に肥満は厳禁!過剰な内臓脂肪が原因
インスリン抵抗性の原因は「内臓脂肪」だった
内臓脂肪の落とし方は空腹を少し我慢しての食事

■「脂肪」おすすめ記事
標準体重なのに脂肪肝!?「NASH」って何?
悪玉コレステロールの元凶は「飽和脂肪酸」
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
アディポネクチンを増やすには脂肪量を増やす!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事