ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

鼻づまり

鼻水か鼻づまりかで使うべき花粉症の薬が違う件
花粉症は、いまや3人に1人が苦しんでいるという国民病。つらい鼻水や鼻づまりは春の風物詩ともいえます。最近では、眠気などの副作用が少ないなど、症状ごとに効果的な薬も増えています。そんな花粉症の薬[…続きを読む]
片方だけ鼻づまりは歯性上顎洞炎かも
花粉の時期が終わっても「片方だけ鼻づまり」の人にはとんでもない病気が隠れていることがあります。なんと「虫歯菌」が副鼻腔に入ってしまって化膿してしまうものです。『ためしてガッテン』の「鼻水に潜む[…続きを読む]
長引く風邪は鼻茸(はなたけ)という病気
鼻茸(はなたけ)は手術で切除すれば完治する病気。しかし最近、手術で切除してもまた鼻茸ができてしまう「好酸球性副鼻腔」が増えています。長引く風邪はもしかしたら鼻茸が原因かもしれません。『ためして[…続きを読む]
鼻づまりツボ「自律神経の天柱と即効性の迎香」
鼻づまりに効くツボは、自律神経に作用する「天柱(てんちゅう)」と鼻に直接的に働きかける「迎香(げいこう)」の組み合わせが効果的です。鼻づまりツボへの刺激を1日1分続けることで、鼻づまりなどの鼻[…続きを読む]
鼻づまりは温めると解消する医学的な根拠とは?
鼻づまりが温めるとよくなることは医学的に証明された事実です。鼻づまりの原因には、鼻の血行不良が挙げられます。鼻の粘膜に血が滞留してしまって、鼻の中の空気の通り道が狭くなって鼻づまりがおこるので[…続きを読む]
鼻づまり解消の特効ツボが「迎香(げいこう)」
鼻づまり解消の特効ツボが「迎香(げいこう)」です。鼻づまり解消には鼻周辺の血行をよくすることが大切。迎香のツボを1分ほど押すと血行がよくなり、鼻づまりが見事に解消します。迎香は鼻づまり解消のほ[…続きを読む]


片方だけ鼻づまりが出るネイザルサイクルとは?
片方だけの鼻づまりが、急にすっきり通ることはありませんか? それはネイザルサイクルかもしれません。じつは、ふだんの生活の中で、片方だけの鼻づまりは誰にも毎日おこっているもの。片方だけの鼻づまり[…続きを読む]
鼻づまりの原因を500mlペットボトルで解消する
鼻づまりは厄介なものですが、そもそも原因は何なのでしょう? じつは、鼻づまりの原因は鼻甲介というヒダ。鼻甲介が腫れることによって鼻づまりをおこすのです。そんな鼻づまりの原因を500mlペットボ[…続きを読む]
鼻づまりが片方だけ続くのは上顎洞がんの可能性
ある日、頬骨のあたりに虫歯のような痛みを感じたシニア男性。鼻づまりが片方だけ続く症状も出ていました。さっそく男性が歯医者を受診すると、痛みの原因は虫歯ではありません。なんと、痛みの原因は「上顎[…続きを読む]
鼻づまりが原因で生活習慣病になるメカニズム
鼻づまりの原因は大きく2つあります。1つは鼻炎、もう1つは慢性副鼻腔炎です。しかし、本当に怖いのは鼻づまりが原因で口呼吸になってしまうこと。体が病原菌やほこりにさらされることで、結果的には生活[…続きを読む]

古い記事