ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

食べ物

腸にいい食べ物はヨーグルトと大根おろし納豆
腸は体の内側と外側の境界線。食道や胃は食べ物が通過するだけで、外側から栄養を吸収するのは腸だからです。だからこそ腸を常によいコンディションに保っておくことは大切。その意味で、腸は健康の源ともい[…続きを読む]
痛風といえば、避けなければならないのがプリン体を多く含んだ食べ物です。しかし、プリン体から尿酸になるのは尿酸値全体の1/4ほど。痛風の食べ物でプリン体だけ気を付けていると、残りの3/4を見逃す[…続きを読む]
便秘解消の食べ物は「干し柿とオリーブオイル」
ごぼうの3倍近い食物繊維を含んでいる干し柿は、便秘解消や予防におすすめの食べ物。この干し柿にぜひ合わせてほしいのがオリーブオイルです。オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸が腸を刺激して、ぜん[…続きを読む]
疲労回復の食べ物に甘いものというのは大間違い
疲労回復の食べ物には甘いものを食べたほうがよいといわれます。たしかに、疲れると甘いものが食べたくなるもの。はたして、疲労回復の食べ物には思う存分、甘いものを食べてもよいものなのでしょうか? 『[…続きを読む]
ダイエットの食べ物はカロリーより栄養素で選ぶ
ダイエットの食べ物はカロリーだけで選ぶのではなく、栄養素がちゃんと摂れているかで選ぶの正解。付け合わせやトッピングで工夫することで、ダイエットできる食べ物にすることができます。サバ定食を例に、[…続きを読む]
ダイエットの食べ物はチャーシュー麺を選ぶべし
ダイエットの食べ物というと、ほとんどの人はカロリーを気にするもの。しかし、ダイエットの食べ物で大事なのは栄養のバランスです。たとえばラーメンとチャーシュー麺を比べるなら、ダイエットの食べ物とし[…続きを読む]


ビタミンCが食べ物を放置することで2倍になる
ビタミンCといえば、水や煮汁に溶け出しやすいことで有名。熱にも弱いといわれます。ビタミンCは調理で失われやすいという特徴を一度は聞いたことがあるでしょう。そんなビタミンCが食べ物を放置すること[…続きを読む]
ビタミンCを食べ物から摂るのは人間だけだった
ライオンはビタミンCを食べ物から摂る必要はありません。じつは、ほとんどの哺乳類は自分の体の中でビタミンCを作り出すことができます。ビタミンCを食べ物から摂らなければならないのは人間やゴリラなど[…続きを読む]
痛風の食べ物はプリン体オフより甘いものに注意
痛風を治すには尿酸値を下げるしかありません。痛風の食べ物といえば、分解されると尿酸に変化するプリン体を避けるのが一般的。しかし、プリン体が多く含まれている食事に注意するだけでは対策は不十分。そ[…続きを読む]
むくみ解消の食べ物対決「おかひじきvsバナナ」
むくみは体の細胞と細胞の間に水分が増え、顔や手足がはれたようになる症状。顔がむくんで太って見えたり、足がむくんで靴が入らなかったりします。むくみは余分な水分量を調整するカリウムが不足しておこる[…続きを読む]