ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

運動

心筋梗塞の意外な原因は朝9~10時の運動
心筋梗塞がもっとも多いのが朝の9~10時。じつは1日の中で血圧がもっとも高くなるタイミングでもあります。逆にいうと、この時間帯に運動すること自体が心筋梗塞の原因になるということ。なぜ朝は運動に[…続きを読む]
有酸素運動は認知症を予防する効果が期待できる
記憶力世界チャンピオンが行っている大切な脳トレが、サイクリングとジョギング。すなわち、有酸素運動は記憶力アップに効果があるということです。さらに海外の研究では、有酸素運動をおよそ半年間行ったと[…続きを読む]
高齢者の運動はインナーマッスルがターゲット
高齢者になっても内臓の調子を整えるためには、よい姿勢を維持することが大切。そのためには、インナーマッスルを鍛える必要があります。その意味で、高齢者の運動はインナーマッスルをターゲットにするのが[…続きを読む]
高齢者の運動で骨盤底筋を鍛える方法には男女差
骨盤底筋は、体幹の最下部にあるハンモック上のインナーマッスル。高齢者になるにつれて骨盤底筋が弱ってくると、尿漏れや尿失禁など尿トラブルの原因となります。ただし、骨盤底筋は体幹の中でもっとも意識[…続きを読む]
高齢者の運動に最適なゾンビ体操を完璧マスター
体を脱力させてその場でジョギングのような動きをするゾンビ体操は、高齢者の運動に打ってつけ。しかも、ゾンビ体操を行うと全身の血流がよくなって、血管の内側から一酸化窒素が分泌されます。一酸化窒素は[…続きを読む]
高齢者の運動で体のゆがみをリセットする方法
高齢者になっても運動で体のゆがみをリセットすることが可能。体のゆがみを改善すれば、100歳になっても自分の力だけで歩ける体にできます。ポイントとなるのは大腰筋というインナーマッスル。そんな体の[…続きを読む]


高齢者の運動に最適な「ゾンビ体操」の効果とは
高齢者の運動は、無理なく続けられることが最大のポイント。その場で体を脱力させて体を揺らすゾンビ体操は、高齢者の運動には最適といえます。ゾンビ体操の効果は、血管年齢を効率よく若返らせて血管疾患を[…続きを読む]
食後の運動はダイエットにはまったく効果ナシ
ダイエットのための運動は、食後と食前のどちらが正解でしょう? じつは食後の運動はダイエットにはまったく効果ありません。ダイエットには食後よりも食前に運動するのが正解です。詳しく見ていきましょう[…続きを読む]
高齢者が運動で筋肉をつけるなら牛乳を忘れずに
高齢者の運動で長続きする上に楽に筋肉をつける方法があります。それが「3分歩くだけ運動」。そして、効率よく筋肉をつけるなら、高齢者でも運動後30分以内に牛乳を飲むことが大切です。そのメカニズムを[…続きを読む]
患者が増え続ける「アルツハイマー病」。進行を止めたり、根治させる方法は見つかっていません。しかし「予防する」という試みが、いま注目されています。「認知力アップデイケア」に迫ります。2月12日放[…続きを読む]

古い記事