ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

赤ちゃん

赤ちゃんの斜視はずれる目の視力が発達しにくい
斜視とは、両目の視線が同じ向きにならない状態のこと。赤ちゃんの約3%に見られる症状です。斜視には生まれつきのものと、目や脳の病気からおこるものなどがあります。赤ちゃんの斜視は自然に治る場合もあ[…続きを読む]
赤ちゃんの体重が少ないと病気リスクが上がる
赤ちゃんの体重が少ないと病気になるリスクが高いとするのが「DOHaD説」です。これは英語の「Developmental Origins of Health and Disease」の略。日本語[…続きを読む]
赤ちゃんのインフルエンザ予防接種はどうする?
赤ちゃんのインフルエンザ予防は、生後6か月までは妊娠中の予防接種が有効です。インフルエンザウイルスを不活化したワクチンを妊婦が接種することで、抗体が胎盤を通じて赤ちゃんに伝わります。赤ちゃんの[…続きを読む]
赤ちゃんのインフルエンザを予防する方法とは?
冬本番ともなると、インフルエンザは全国的な流行期に入ります。マスクや予防接種で対策する人が多いでしょう。しかし、赤ちゃんはどちらも難しいもの。赤ちゃんのインフルエンザはどのように予防すればよい[…続きを読む]