ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

鼻水か鼻づまりかで使うべき花粉症の薬が違う件
花粉症は、いまや3人に1人が苦しんでいるという国民病。つらい鼻水や鼻づまりは春の風物詩ともいえます。最近では、眠気などの副作用が少ないなど、症状ごとに効果的な薬も増えています。そんな花粉症の薬[…続きを読む]
偏頭痛は薬を飲みすぎると薬物乱用頭痛になる
偏頭痛の人は「薬の飲みすぎ」がとくに危険です。頭痛になるのが恐いからといって薬を飲み続けると悪循環に陥ってしまいます。薬物乱用頭痛となって、痛みに対して過敏になって薬が効かなくなるのです。『駆[…続きを読む]
偏頭痛で病院に行かずに薬局に頼って悪化
ただの偏頭痛が「新型偏頭痛」に変化してしまったという症例を見てみましょう。自己判断で偏頭痛の対処法を間違えたことで、症状が悪化してしまった典型的なパターンです。『みんなの家庭の医学』で紹介され[…続きを読む]
異常ナシでも胃が痛い「機能性ディスペプシア」
検査で異常は見つからないのに胃もたれや胃痛が続く…そんな症状を「機能性ディスペプシア」と呼びます。2013年に治療薬が公的医療保険の適用になり、2014年は学会が診療指針を公表。薬や生活習慣を[…続きを読む]
分子標的薬「イレッサ」の登場で長く生きられる
日本人のがんの中で、最も死亡数が多いのが肺がんです。年間11万人以上が発症し、7万人以上が死亡します。かつて肺がんは、ほかの臓器に転移したり再発したりすると、治療の選択肢がほとんどありませんで[…続きを読む]
帯状疱疹の薬は3日以内でなく一刻も早くが正解
帯状疱疹の薬は3日以内に飲むことが推奨されています。しかし、それは3日以内なら大丈夫という意味ではありません。帯状疱疹の薬は抗ウイルス薬。ウイルスの増殖を抑える薬です。1時間でも早く飲むように[…続きを読む]


グレープフルーツは薬を想定以上に吸収させる
グレープフルーツと薬を一緒に摂るのはよくないという話を聞いたことがあるはず。なぜいろいろある食べ物の中でもグレープフルーツだけ、薬と一緒に摂ってはダメなのでしょう。じつはグレープフルーツは薬を[…続きを読む]
偏頭痛は薬を飲みすぎると慢性化することもある
偏頭痛が薬の飲みすぎで、新型偏頭痛に変化してしまったという症例を見てみましょう。自己判断で頭痛の対処法を間違えて薬を飲みすぎたことによって、偏頭痛が悪化してしまった典型的なパターンです。『みん[…続きを読む]
偏頭痛の薬を飲みすぎで新たな頭痛を発症した
偏頭痛薬を飲みすぎで新たな頭痛が発症することがあります。偏頭痛の薬を飲み続けると痛みが強制的に抑えられるため、脳幹が本来の役割を必要ないものと勘違い。睡眠中でもちょっとした刺激で脳が興奮して頭[…続きを読む]
薬を食後に服用といっても食事の直後は大間違い
薬を食後に飲むといっても食事を終了した直後に飲むのは大間違いです。薬を食後すぐに飲むと、薬の吸収を妨げられる可能性があります。薬を食後に飲むなら、食事の30分後が目安。もっとも薬が吸収されやす[…続きを読む]

古い記事