ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

自律神経

ホットフラッシュ対策は運動・サプリ・半身浴
更年期障害に多い「ホットフラッシュ」は突然、体が火照って大量の汗が噴き出てくる症状。人と話しているときや朝起きたときなど、周りの環境に関係なくいきなりホットフラッシュはおこります。ホットフラッ[…続きを読む]
ホットフラッシュの症状を改善する3つの対策
更年期障害でもっとも一般的な症状が「ホットフラッシュ」。それまでにはなかったような大量の汗の出方をするため、ホットフラッシュがきっかけで更年期障害であることに気づく人も多いといいます。さっそく[…続きを読む]
自律神経が乱れている人は「夜間高血圧」に注意
自律神経が乱れることで、さまざまな体の不調がおきることがわかってきました。なかでも注目されているのが血管の老化。本来は活発になるべき副交感神経が上昇せず交感神経が優位なままのため、血圧が高くな[…続きを読む]
自律神経が乱れていると食事中の血圧が高止まり
自律神経が乱れている人の血管年齢を調べてみると、実年齢41歳に対して血管年齢は52歳でした。当人はそれまで、健康診断などでもとくに異常はなかったために、10歳も老けている血管年齢に戸惑いを隠せ[…続きを読む]
自律神経が乱れているかをチェックする方法とは
自律神経が乱れる原因として挙げられるのがストレスです。とはいえ、ストレスは誰しも感じているもの。それでは、自分の自律神経が乱れているかどうかを知る方法ないのでしょうか? じつは日常生活のある場[…続きを読む]
自律神経とは体の機能を自動調節してくれる神経
血管や内臓などに巻き付いて全身を巡っている自律神経。血管の長さはぜんぶで約10万km、地球2周半にも及びます。自律神経はそれに巻き付いているわけですから、その何倍もの長さがあるわけです。そんな[…続きを読む]


温冷浴で自律神経を整えて心身ともに健康になる
自律神経の本来の力を取り戻すことを目的としている温冷浴には、冷え性改善や美肌効果といった効能のほかにも、まだまだうれしい効果が期待できます。それは、自律神経が人間にとってとても重要な役割を果た[…続きを読む]
自律神経の乱れを指先から測定して疲労度を判定
これまで疲労度はなんとなく感じるものというのが常識。しかし、これからは疲労度は専用機器を使って数値で測定できるものになっていくでしょう。なんと自律神経の乱れを指先から測定して疲労度を判定できる[…続きを読む]
自律神経の乱れを整えるにはリズムのある生活
外気が暑くなると、人間の体はそれに応じて無意識に体温を調節します。しかし、室内と室外など気温の急激な変化に対応できなくなると、自律神経の乱れが発生。食欲がなくなったり体調がすぐれないなどの不調[…続きを読む]
「低血圧だから朝が弱くて…」そんな遅刻の言い訳を、これまで何度も耳にしてきたはず。しかし、低血圧と目覚めにじつは何の関係もないのをご存じですか? じつは人間の睡眠には血圧ではないものが深く関わ[…続きを読む]