ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

自彊術

高知県でいまなお元気に過ごしている満100歳の女性がいます。毎朝、起きたら「自彊術(じきょうじゅつ)」という運動をしているとか。「自彊術」とは大正5年に考案された、31の動作で構成される健康体[…続きを読む]
自彊術でお腹のインナーマッスルを強化する方法
自彊術は座って行う動きから立って行う動きまで、ぜんぶで31の動作がある日本独自の健康体操。ラジオ体操の原点になったともいわれています。この自彊術からインナーマッスルを鍛えることができる動作を紹[…続きを読む]
自彊術はシニア世代でもできるダイエット法
100年の歴史を持つ日本伝統の運動法が「自彊術(じきょうじゅつ)」です。自彊術は何歳になってもできるダイエット法でもあります。31の動作で構成される自彊術ですが、今回はすぐに試せるカンタン自彊[…続きを読む]
自彊術のやり方は立位と座位を交ぜた31の動作
「自彊術(じきょうじゅつ)」とは「自らを強くする」という意味の健康法。1916年(大正5年)に考案された、31の動作で構成される体操です。いわば日本独自の健康ストレッチといえるでしょう。自彊術[…続きを読む]
自彊術は内臓活性化と血行促進で免疫力をアップ
日本独自の健康ストレッチが「自彊術(じきょうじゅつ)」です。自彊術と「自らを強くする」という意味。はこの自彊術を朝食前と就寝前の1日2回、20~30分ほど行うことで健康寿命がアップするというも[…続きを読む]