ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

脳を活性化するための3つのキーワード
大人になってからの生活習慣や生活態度で、記憶力は鍛えることができます。そこで大切なのは「脳の活性化」です。そこで、日常生活でできる脳を活性化する3つの方法を紹介します。『林修の今でしょ!講座』[…続きを読む]
「認知症」対策の研究から「ある匂い」を嗅ぐだけで、脳が活性化して若返ることがわかったのです。その匂いとは「アロマオイル」。しかも、たった1週間で脳が活性化するというのです。ポイントは昼間は活性[…続きを読む]
高齢者の誤嚥を防ぐ3つの方法
高齢者に多い「誤嚥」はさまざまな病気を引き起こします。65歳以上の死亡原因の1位は肺炎ですが、その66%はなんと誤嚥性肺炎です。加齢とともに増える誤嚥ですが、なんと脳を活性化することで高齢者の[…続きを読む]
年齢と重ねるごとに「脳」は弱っていくもの。放っておくと脳の老化は進むばかりです。そこで、脳を活性化できる簡単トレーニングを紹介しましょう。「一週間前の昼ごはん」を思い出すようにするだけで記憶力[…続きを読む]
脳を活性化するアロマはラベンダーとオレンジ
「アロマ療法」とはアロマを嗅ぐだけで脳を活性化して、認知症予防・改善につなげる治療法です。脳の活性化効果は1週間で現れるというから驚き。脳を活性化するアロマの配合比率を紹介しましょう。『みんな[…続きを読む]
脳の活性化は「けものみち」を太い道路にする
脳の活性化は「けものみち」を太い道路にすることに似ています。脳の神経細胞が死んで通行止めとなった道路に迂回路を新たに作って、そのけものみちを立派な太い道にすることで脳が活性化するのです。『主治[…続きを読む]


ひらめきの正体はシナプスによる脳の回路結合
ひらめきは、年齢とともに死滅する脳の神経細胞やシナプスをストップできます。そして、ひらめきのエネルギー源はやる気。やる気を失わないことが脳を活性化する秘訣です。『主治医が見つかる診療所』の「老[…続きを読む]
脳を活性化する「ひらめきウォーキング」
群馬県高崎市に「ひらめきウォーキングの会」の人たちは「ひらめき」で脳を活性化しているとか。脳が活性化するというひらめきウォーキングを実践して、認知症を予防しているのです。『主治医が見つかる診療[…続きを読む]
脳を活性化するなら利き手の反対でお手玉する
お手玉による脳への刺激は、さまざまな病気の治療に効果があります。実際、お手玉を始めてわずか一週間で不眠が解消してしまった患者もいるほど。お手玉は脳の血流を増加させ、脳を活性化するのです。10月[…続きを読む]
集中力を高める「けん玉」は脳も活性化する
集中力を高めるなら「けん玉」がおすすめです。いわゆる「ゾーン」に入ることができるようになるのです。さらには、難易度の高い技に挑戦するときには血流がアップして脳が活性化。このけん玉の集中モードと[…続きを読む]

古い記事