ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

肥満

水太りする原因は腸内細菌
水を飲んでも太ってしまう「水太り」。じつはその原因は、腸内環境にあったことが判明しました。腸内細菌が痩せ型か肥満型かによって、水太りになるかならないかが決まるのです。『主治医が見つかる診療所』[…続きを読む]
人間の細胞には「核」という球状の構造があります。核は「細胞小器官」の一つで、遺伝に関する情報をDNAとして格納。このDNAが連なって遺伝子が形作られるのです。核以外の部分が「細胞質」で、細胞質[…続きを読む]
健康寿命を縮める「メタボ・ロコモ・認知症」
健康寿命とは病気やケガ、寝たきりや認知症など、介護が必要な状態になることなく、健康で自立して暮らせる期間のこと。それでは、寝たきりにならず健康寿命を延ばすためにはどうすればよいのでしょう? そ[…続きを読む]
まぶたの腫れは高脂血症のサインかもしれない
まぶたの腫れはもしかしたら高脂血症のサインかもしれません。まぶたの目頭に近い場所に黄色い隆起ができることがあります。これは黄色腫と呼ばれるもの。高脂血症を疑うサインなのです。黄色腫と高脂血症の[…続きを読む]
寝不足が肥満の原因になる!?しかも子どもが危険
寝不足は集中力の低下や肌の老化を早めるだけでなく、なんと肥満を引き起こすことが判明しました。寝不足だと食欲を抑制するホルモンが減少するほか、食欲を増進させるホルモンが増加するのだとか。しかも子[…続きを読む]
内臓脂肪の溜まりやすさは肥満タイプで違ってた
肥満タイプには大きく3タイプ。下半身に脂肪が溜まりがちな「洋ナシ型肥満」と、お腹がぽっこりと出る「リンゴ型肥満」、全身にまんべんなく脂肪がついてしまう「寸胴型肥満」の3つです。ただし、肥満がす[…続きを読む]


座ってできるサルコペニア肥満予防トレーニング
人間の筋肉量は20代をピークに1年に1%ずつ減り続けるもの。70代になるとその量は半分近くまで減少するといわれています。その状態が「サルコペニア」です。サルコペニアとは、ギリシャ語で筋肉が減少[…続きを読む]
子供の肥満は母親の妊娠期の栄養状態が影響する
子供の肥満は、若くして心筋梗塞や糖尿病になるリスクを高めていることがわかってきました。発症リスクを減らすため、早めに専門の外来で生活習慣の改善を促す取り組みが重要視されています。そして、子供の[…続きを読む]
サルコペニアは立ったまま靴下を履けるかで判定
見ためや体重ではわからない肥満「サルコペニア」が急増中です。じつに40代以降の4人に1人がサルコペニア肥満の予備軍だとか。サルコペニア肥満の簡単なチェック方法と、それを防ぐ方法を紹介します。『[…続きを読む]