ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

筋肉

ファイトケミカルで高齢者の転倒防止
高齢になると、ちょっとした転倒がまさに命取り。転倒による骨折から入院…そのまま寝たきりになってしまう高齢者が増えています。そんな事態を避けるためにも、歳をとっても転ばない体を作ることが大切。そ[…続きを読む]
長寿の秘訣は「下半身の筋肉」の強さにあった
日本にいる100歳以上の人は約5万5千人。そんな長寿者がどこよりも多いのが兵庫県です。なかでも元気な長寿者が多く暮らしているのが「但馬地域」。なぜ、この但馬地域には長寿者が多いのでしょう? そ[…続きを読む]
ダイエットで筋肉を鍛えるなら「太もも」が効く
ダイエットで筋肉を鍛えるなら太ももが効きます。というのも、健康的なダイエットには基礎代謝を上げることがポイント。基礎代謝が高ければエネルギーがたくさん消費されるので太りにくくなります。そして、[…続きを読む]
筋肉は種類によって鍛えられる運動が違っている
筋肉の種類には「遅筋」と「速筋」があります。筋肉は種類によって、鍛えられる運動が違っていることに注意しなければなりません。有酸素運動で鍛えられるのが遅筋で、筋トレで鍛えられるのが速筋です。遅筋[…続きを読む]
お尻の筋肉を柔らかくすると腰痛が改善する理由
多くの人が悩んでいるのが腰痛。その推定患者数は2800万人といわれています。計算上は日本人のおよそ4人に1人が悩んでいるまさに国民病。ところが近年、お尻の筋肉を柔らかくすれば、腰痛が予防・改善[…続きを読む]
筋肉貯金をするためには毎食タンパク質を食べる
ちょっとした段差につまづきやすくなったり、2フロアくらいの階段を上るだけで足が疲れてしまったり…。こういった人は筋肉貯金が減ってしまっている可能性があります。それでは、健康長寿の人たちはふだん[…続きを読む]


筋肉貯金のチェックは椅子から片足で立ち上がる
筋肉は衰えると年とともに歩けなくなり、寝たきりになる可能性もあります。シニア世代にとって「筋肉貯金」をふだんからどれだけ貯めているかどうかは重要です。そこで、簡単に実践できる筋肉貯金をチェック[…続きを読む]
お尻の筋肉をボールでマッサージして腰痛を解消
なかなか収まらない腰痛は、日本人の80%が経験するといいます。そんな国民病ともいえる腰痛の意外な治し方が、お尻の筋肉マッサージ。しかも、テニスボールなどを使ってマッサージします。オリンピック金[…続きを読む]
血糖値を下げる方法は筋肉を動かす
筋肉は全身の糖分の8割を貯蔵して、それをエネルギーとして消費しています。このため血糖値を下げる方法を考えるには、筋肉の働きに目を向けることが重要です。そしてさらに、筋肉と糖分の代謝について新し[…続きを読む]
血糖値を下げるには太ももを鍛える
糖尿病の原因となる血糖値を下げるには、太ももを鍛えるのが一番。じつは筋肉には糖分を貯蔵して、エネルギーとして消費する役割があるからです。そして、その筋肉量がもっとも多いのは太ももの筋肉。そんな[…続きを読む]