ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

筋肉痛

筋肉痛の予防に筋トレ前の「すいか」が効く理由
激しい運動に付きものなのが筋肉痛。そんな筋肉痛の予防に筋トレ前の「すいか」で軽減できるのをご存じですか? 筋肉痛の予防にすいかが効果があるのは「L-シトルリン」と呼ばれるアミノ酸が多く含まれて[…続きを読む]
筋肉痛が強いほど超回復も大きくなるメカニズム
筋肉痛は物理的に筋線維が壊れた証拠。超回復によって筋肉を太くするチャンスでもあります。損傷が大きくて筋肉痛が強いほど、リバウンドする超回復も大きくなるもの。ただし、それには十分な急速が欠かせな[…続きを読む]
超回復と筋肉痛があるかないかは無関係だった
超回復と筋肉痛があるかないかは無関係です。筋肉の動きには短縮性筋収縮と伸張性筋収縮があって、どちらの筋トレをしても筋肉は成長します。そして、筋肉痛がおきるのは、伸びながら力を出す伸張性筋収縮の[…続きを読む]
筋肉痛と超回復は切ってはつなぐプロセスの連続
筋トレの目的は筋繊維を太くすることにあります。そして、筋繊維を太くするには筋肉痛とその後の超回復が欠かせません。効率的に筋繊維を破壊して筋肉痛をおこすだけでなく、十分な休養で筋繊維を超回復させ[…続きを読む]
できなかった逆上がりができたり、乗れなかった自転車が乗れたり…。じつはこうした体の動きにも超回復が関係しています。それが脳の超回復です。筋肉の超回復には筋肉痛が必要ですが、脳の超回復には何が必[…続きを読む]
筋肉痛が少なくても超回復するのが「スロトレ」
トレーニングで効率よく超回復を狙うなら、筋肉痛をおこすくらいの強い負荷で運動を行うべきと考えている人は多いでしょう。しかし、筋肉痛がおこるような強い負荷が超回復に必須というわけではありません。[…続きを読む]


筋肉痛による超回復のメカニズムはじつは未解明
超回復とは、筋肉痛が出るほど筋トレすると筋肉が以前よりも強くなって回復する現象です。ただし、筋肉痛によって超回復がおこるのはまだ仮説の段階。実際に筋線維が傷ついて筋肉痛がおこり、それがどのよう[…続きを読む]
筋肉痛なしでも超回復がおこるメカニズムとは
筋肉痛は超回復のサインです。しかし、筋肉痛が超回復に必須というわけではありません。もちろん筋トレ当初は筋肉痛がおきますし、そのあとしっかり休めば筋肉は超回復。しかし、筋トレを継続すると筋肉痛な[…続きを読む]
筋肉痛なら超回復が必ずおこるわけではなかった
人間の体は超回復で、損傷すると以前の体より強くなるように修復するようにできています。筋トレの効果は超回復そのもといえるでしょう。ただし、筋トレで筋肉痛になったとしても超回復が必ずおきるわけでは[…続きを読む]