ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

筋トレ

腸腰筋の筋トレは階段を上りながら
足を前に振り上げる骨盤まわりのインナーマッスルが腸腰筋。じつはインナーマッスルは日常生活のさまざまな場面で鍛えられます。なかでも階段は、腸腰筋の筋トレには打ってつけの場所。さっそく、階段を登り[…続きを読む]
大腰筋の筋トレで健康に!!
転倒予防になる大腰筋は、インナーマッスルと呼ばれる体の奥にある筋肉。このインナーマッスルを鍛えれば、関節痛の予防や改善、さらにはダイエット効果まで得られるのです。そこで、大腰筋を筋トレしてイン[…続きを読む]
筋トレの回数が10回になるような負荷が効率的
効率的な筋トレの回数は10回です。逆にいえば、回数が10回になるような負荷で筋トレをするのが効率的ということ。中程度の負荷を10回ほど行います。そして、筋トレ後30分以内にコップ1杯の牛乳を飲[…続きを読む]
腹斜筋を筋トレすると運動能力が向上する理由
一口に腹斜筋と呼ばれますが、じつは外腹斜筋と内腹斜筋の2種類から構成されています。外腹斜筋は、肋骨の外側から斜めに下に向かって付いている筋肉。内腹斜筋は、外腹斜筋の内側にあって骨盤から肋骨に向[…続きを読む]
腹斜筋の筋トレで体のゆがみを治してダイエット
ダイエットしてもウエストはなかなか細くなりません。じつはお腹まわりが太くなっている根本原因は身体のゆがみにあります。身体のゆがみが脂肪の燃焼効率を下げいるため、あらゆるダイエットの効果が現れな[…続きを読む]
高齢者の筋トレこそプロテインは効果を発揮する
高齢者になっても筋トレで筋肉をつけることができます。そして、筋肉の材料となるタンパク質を手軽に摂取できるのがプロテインは、じつは高齢者の筋トレでこそ効果を発揮するのです。なぜ高齢者の筋トレにこ[…続きを読む]


脇腹の筋トレは立ったままやるアイソメトリクス
気づくと溜まっている脇腹のたるみを解消するなら筋トレするのが一番。筋トレといっても、それほど仰々しいものではありません。脇腹の筋トレは立ったままでOK。しかも、アイソメトリクスという激しい動き[…続きを読む]
お尻の筋トレ3週間でヒップアップに成功した
お尻の筋トレは筋肉のエサになる食事とセットで行うのが効果的。そこで、お尻の筋トレと、ヒップアップを加速するの食材を紹介しましょう。筋肉を育てる環境を整えれば、垂れ尻は解消することができます。実[…続きを読む]
筋トレ食事メニューでは極端に脂質は抜かない
筋トレ食事メニューでは「タンパク質をたくさん摂って脂質はできるだけ避ける」と考えがち。たしかに筋肉の材料となるのはタンパク質ですし、脂質は体脂肪の材料となります。しかし、筋トレ食事メニューで極[…続きを読む]
筋トレ食事メニューは運動「前・中・後」で違う
筋トレ食事メニューは、運動前と運動中、運動後で摂るべき栄養が違うため、最適な食事を選ばないといけません。適切なタイミングで適切な栄養の筋トレ食事メニューを摂らなければ、せっかくのトレーニングの[…続きを読む]

古い記事