ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

洞結節

脈が飛ぶ…の危険タイプと安全タイプ
心臓が一時停止する「脈が飛ぶ」という現象は、じつは9割の人におこっています。そして、同じ脈が飛ぶでも、危険なタイプと安全なタイプがあるのです。脈が飛ぶときに危険なタイプは何が違うのでしょう。『[…続きを読む]
「物忘れ」を誘発する心臓の「危険な脈とび」は、いわゆる「安全な脈とび」と何が違うのでしょうか? その違いは、心臓を動かしている電気信号にあったのです。まずは心臓の電気信号の話から見ていきましょ[…続きを読む]