ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

抗酸化作用

チョコレートの効果は発酵食品だから
さまざまな健康効果があると話題のチョコレート。そんなチョコがじつは「発酵食品」だったのをご存じですか? チョコレートの効果は発酵食品だからこそ発揮されるのでした。その製造工程を見ながら、チョコ[…続きを読む]
αリポ酸の抗酸化作用
老化とは体が酸化すること。アンチエイジングには酸化を抑える抗酸化作用のある食品やサプリメントを摂ることが基本になります。じつは「αリポ酸」の抗酸化作用はビタミンCやビタミンEよりも強力。しかも[…続きを読む]
痛風の原因「尿酸」は体に欠かせない物質だった
高齢者に多い関節痛である「痛風」の原因は「尿酸」という物質です。尿酸の結晶は、尿酸が冷えて固まるときにできるもの。このため、足の先など体の冷えやすいところにできやすいのです。とはいえ、その結晶[…続きを読む]
尿酸はビタミンCの代わって抗酸化作用を担う
痛風といえば、気になるのが尿酸値。尿酸はいったん腎臓でろ過されて老廃物となるのですが、それを腎臓内で回収するという現象によって血液に取り込まれ、尿酸値が上がるのです。『ためしてガッテン』の「痛[…続きを読む]
抗酸化作用で血管が若返るチョコ
高血圧の改善効果が知られるようになってきた「チョコレート」ですが、効果はそれだけではありません。もうひとつ、抗酸化作用で血管年齢が若返るのです。医学的にも健康効果が期待されている、チョコレート[…続きを読む]