ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

子宮頸がん

子宮頸がん潜伏期間は長いと20~30年にもな
50代以上の女性が気をつけるべき病気は「子宮頸がん」です。子宮頸がんは50代以上が53%も占めるといいます。おもな感染は性交渉ですが、子宮頸がんの潜伏期間は長いと20~30年。注意すべきは若い[…続きを読む]
子宮頸がんの原因は閉経後でも
50代以上のシニア女性が気をつけるべき病気は「子宮頸がん」です。この病気は50代以上が53%も占めるといいます。しかも子宮頸がんの原因は、閉経後でも安心できないのです。『みんなの家庭の医学』の[…続きを読む]
「子宮頸がん検診」で、原因となるウイルスへの感染の有無を調べるDNA検査は、従来の細胞を見る検査より、粘膜に広がる子宮頸がん(浸潤がん)になる可能性のある人をより正確に見つけられるとの結果がま[…続きを読む]
計3回の接種が必要とされる「子宮頸がんワクチン」が、1回の接種でも有効となる可能性があることが、アメリカ国立がん研究所の研究でわかりました。少ない回数で予防効果があれば、より簡単により安い費用[…続きを読む]