ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

天気痛

天気痛を改善する耳マッサージの効果を検証した
天気痛を改善する耳マッサージは、耳を上・下・横にそれぞれ5秒ずつ引っ張ったら、軽く引っ張りながら後ろに向かって5回ゆっくり回します。そして、耳を折り曲げて5秒間キープ。最後に耳全体を手の平で覆[…続きを読む]
天気痛の予防に効果的な耳マッサージのやり方
天気痛は耳の中にある内耳が敏感に反応する人におきます。気圧の変化に敏感に反応した内耳は、その情報を脳へ伝達。すると脳が体を収縮させる指令を過剰に出してしまうのです。そんな天気痛の予防に効果的な[…続きを読む]
天気痛が引き起こされるのは敏感耳が原因だった
「頭が痛い・体の節々が痛い」などの体調不良が、決まって天気の悪い日におこるのが天気痛です。ウェザーニューズによるアンケート調査では、64%もの人が天気が悪くなる体調不良になると答えています。そ[…続きを読む]
天気痛への対処は予兆の段階での痛み止めが効く
「雨が降ると古傷のひざが痛む」という話を一度は聞いたことがあるはず。経験者でないとにわかに信じられませんが、じつは医学的にもそのメカニズムが解明されています。こういった痛みは医学的には「天気痛[…続きを読む]
天気痛は週間天気予報を見るだけで治療できる
天気痛の治療と脳内麻薬には密接な関係があります。ポイントとなるのは脳の中の側坐核という、痛みの制御に関係する部位。脳内麻薬の分泌に重要な役目を果たします。そして、天気痛は週間天気予報を見るだけ[…続きを読む]
天気痛治療は酔い止めを飲むタイミングが超重要
天気が悪くなると、古傷がうずいたり持病が悪化するのが「天気痛」。じつは酔い止め薬で治療することができます。ただし、天気痛治療の超重要ポイントが薬を飲むタイミング。酔い止めを飲むタイミングを見極[…続きを読む]


天気痛は内耳にある気圧センサーの興奮が原因
天気痛の原因は耳にあります。内耳にある気圧センサーが敏感な人が天気痛になるのです。低気圧が近づくと気圧センサーが興奮して、内耳のリンパ液に波が発生。体が動いていないのに、脳には動いているという[…続きを読む]
天気痛は日本人の3人に1人が経験している病気
日本人の3人に1人が経験しているのが「天気痛」。天気が悪くなると、古傷がうずいたり持病が悪化する現象です。とはいえ、天気痛は経験していない人からはまったく想像がつかないもの。天気痛とはどういっ[…続きを読む]