ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

大腰筋

大腰筋トレーニングはつまずき防止に効果
ちょっとした段差につまずくのは、インナーマッスルが弱っていることが原因。インナーマッスルのなかでもとくに、足を前に振り出すときに使われる大腰筋が弱っているためです。そこで、つまずき防止に効果の[…続きを読む]
大腰筋の筋トレで健康に!!
転倒予防になる大腰筋は、インナーマッスルと呼ばれる体の奥にある筋肉。このインナーマッスルを鍛えれば、関節痛の予防や改善、さらにはダイエット効果まで得られるのです。そこで、大腰筋を筋トレしてイン[…続きを読む]
大腰筋トレーニングにノルディックウォーキング
シニア世代が自力で歩けなくなる原因は体のゆがみにあります。このゆがみを解消するのが大腰筋というインナーマッスル。そして、大腰筋トレーニングにはノルディックウォーキングが最適です。『主治医が見つ[…続きを読む]
大腰筋トレーニングは階段飛ばし
大腰筋を日常的にトレーニングしたいなら、階段の上り方を工夫するのがオススメ。階段を2段ずつ上っていく「階段飛ばし」が有効です。しかし、漫然と階段飛ばしをしても効果薄。しっかり姿勢を整えることが[…続きを読む]
関節痛が改善!やせるインナーマッスル健康法
加齢とともに増えるのが「関節痛」。関節痛はさまざまな原因からおこりますが、その多くはインナーマッスルを鍛えることで解決します。正しい体の使い方を学べば、自然とインナーマッスルが鍛えられ、関節痛[…続きを読む]
散歩をしながらでも簡単に「インナーマッスル」を鍛え方を紹介しましょう。それは、インナーマッスルを鍛えるには、ウォーキングする歩幅をいつもの1.5倍にするだけ。とくに「大腰筋」が刺激されるので、[…続きを読む]


簡単に楽しくできる「インナーマッスル」を強化する運動があります。それがハワイの伝統舞踊「フラダンス」です。インナーマッスルのなかでもとくに、大腰筋に効果があります。インナーマッスル運動に効果的[…続きを読む]
「インナーマッスル」を鍛えると代謝が上がってダイエットに効果があるだけでなく、なんと「脳が活性化」するのだとか。しかも「認知症」にも効果を発揮するのです。『主治医が見つかる診療所』で紹介されて[…続きを読む]
大腰筋トレーニングにノルディックウォーキング
大腰筋トレーニングにはノルディックウォーキングが効果的です。ノルディックウォーキングとは、登山用のストックを持って歩くエクササイズ。体のゆがみに合わせて左右のストックの長さを変更して歩くことが[…続きを読む]
転倒防止にイスに座って行う大腰筋トレーニング
骨盤の奥にあるインナーマッスルである大腰筋は、足を引き上げるのが役割です。このため、大腰筋が衰えてくると足が思っているほど上がらずに、つまずくことが増加。転倒の原因となります。そこで転倒防止に[…続きを読む]

古い記事