ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

効能

にんにくの効能はNK細胞の活性化
大腸がんの予防は、医学的にも認められているにんにくの効能。この効能は、にんにくにしか含まれていない「S-アリルシステイン」という成分が、弱っているNK細胞を活性化することに秘密があったのです。[…続きを読む]
紅茶を飲むと「会話力」がアップするのをご存じですか? 紅茶の効能は脳科学的にも証明されているといいます。最初は紅茶の味と香り、次いで体に吸収された成分が脳に働きかけるのでした。紅茶の効能でコミ[…続きを読む]
緑茶の効能をもっと摂るための「茶がらレシピ」
緑茶は体によいという効能は、もはや常識かもしれません。その効能を知って、緑茶を飲むことを習慣にしているという人も多いでしょう。そんな緑茶の効能をもっと摂るなら「茶がらレシピ」がおすすめ。茶がら[…続きを読む]
らっきょうの効能は太りにくいカレーにすること
カレーライスの付け合せの定番「らっきょう」。じつは、らっきょうの効能に太りにくいカレーにすることがあるのです。カレーライスの付け合せにらっきょうが使われるのは理にかなっていたのでした。らっきょ[…続きを読む]
ひざの痛みを抑える抗炎症作用、さらに軟骨を守る働きも期待される生姜の効能。実際に、軟骨の若さを保っているしょうが農家の人たちが、どれだけの量のしょうがを食べているかをチェック。生姜の効能を得る[…続きを読む]
生姜の効能は千年以上も前から認識されていた
生姜は、昔から体にいろいろな効能があるとして食されてきました。日本だけでなく、欧米やアジアなどでも重宝されて食べられています。世界の人々にもおなじみで、歴史的にも古くから体によいものとして食べ[…続きを読む]


ほうじ茶の効能は300種類以上の香り成分にある
ほうじ茶の効能はリラックス効果にあります。脳のリラックス効果というほうじ茶の効能は、緑茶よりも圧倒的に高いことがわかりました。ほうじ茶の効能の秘密は300種類以上の香り成分。緑茶の茶葉を煎る製[…続きを読む]
らっきょうの効能で乳酸菌が爆増させて便秘解消
らっきょうは茎を根元から切ると、たった数時間で芽が伸びてしまうほど生命力が強い野菜です。強さの秘密は、らっきょうに大量に含まれているフルクタンにあります。フルクタンには腸の乳酸菌を爆増してくれ[…続きを読む]
玉ねぎの効能に胃がん予防!水にさらしちゃダメ
玉ねぎの効能に胃がん予防効果があります。ただし、調理方法によってその効果が大きく変わってくるとか。そこで玉ねぎの効能を生かした賢い調理法を大公開します。『たけしのみんなの家庭の医学』の「名医が[…続きを読む]