ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

加齢黄斑変性

ルテインは目の老化を予防
ルテインは緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種。植物が光合成を行うときに必要な色素です。人間の体内では、網膜の黄斑部という場所に多く存在して、目の健康を保っています。ルテインには加齢黄斑[…続きを読む]
ほうれん草で加齢黄斑変性を予防
加齢黄斑変性はブルーライトを浴びすぎることで発症。放っておくと失明する可能性もあります。それでは加齢黄斑変性はどうすれば予防できるのでしょうか? 答えは黄斑色素を増やすことです。ただし、この黄[…続きを読む]
加齢黄斑変性の原因はブルーライト
加齢黄斑変性の原因はブルーライトの浴びすぎでです。ブルーライトを視細胞がたくさん浴びすぎると活性酸素が発生。加齢黄斑変性の前兆であるドルーゼンが溜まりやすくなるのです。加齢黄斑変性の検査の方法[…続きを読む]
人間ドックで異常がなくても加齢黄斑変性で失明した
人間ドックで詳しい目の検査を受けていたのに、加齢黄斑変性を発症して失明してしまった症例があります。じつは加齢黄斑変性は欧米では失明原因の第1位の病気。日本でもその予備軍は1,200万人以上とい[…続きを読む]
加齢黄斑変性はブルーライトの浴びすぎが原因
加齢黄斑変性が急増しています。2012年にはその患者数が84万人となりました。しかも加齢黄斑変性の予備軍は1,200万人以上といいます。この加齢黄斑変性はブルーライトの浴びすぎが原因。その予防[…続きを読む]
加齢黄斑変性を見分ける「ドルーゼン」
加齢黄斑変性を発症すると、道路のセンターラインがクネクネと見えたり、視界の中心が欠損します。この加齢黄斑変性は何が原因でおきるのでしょうか? そして放っておくとなぜ失明するのでしょう。11月1[…続きを読む]