ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

初期

「脊柱管狭窄症」はこんな症状が出たら危ない!?
国内でおよそ365万人の患者がいるという「脊柱管狭窄症」。椎間板ヘルニアとともに腰痛の二大疾病の1つです。腰痛のほかに、歩いたり立ったりしているときの痛みやしびれという特徴的な症状が現れます。[…続きを読む]
メラノーマを初期段階で直径6ミリに急成長する
メラノーマは皮膚がんの中でも一番悪性の腫瘍。メラノサイトという色素細胞から出てくることもあれば、ほくろや皮膚の病変から発症することもあります。そして、メラノーマは初期段階で発見することが大切。[…続きを読む]
メラノーマは皮膚がんの中でも悪性度の高いもの。しかし、がん治療薬の登場によってメラノーマの生存率は改善しています。このため、メラノーマは初期症状を見分けることで早期発見することが大切です。そこ[…続きを読む]
メラノーマの初期症状でわかる4つのタイプとは
おもな皮膚がんにはメラノーマ、基底細胞がん、有棘細胞がん、パジェット病などがあります。この中でもメラノーマは悪性度が非常に高く、治りにくいがんとして知られているのです。メラノーマは初期症状で大[…続きを読む]